松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

Ryzen5 3600Xで格安自作パソコン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 親父のパソコンが、OSがWindows7だったため、通常サポート終了を機に、Windows10へ乗り換えと同時に、新しいパソコンを組んでみました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200122003933j:image

 昨年末、ちょっとした都合でRyzen3 3400Gにてパソコンを組みましたが、今回はほぼ同じ内容で、Ryzen5 3600Xを使用しました( ^o^)ノ。
 オーバークロックとかはしないので、別にXの付かない3600でもそれ以下でも良かったのですが、ツクモでCPUとマザボを一緒に購入するとかなりの額、値引きされまして、その値引き幅を考えると、3600Xが一番コスパが良いと判断しました(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200122003946j:image

 

 メモリは8GB×2枚で16GB。
 ツクモの最安値の製品をチョイス。ただ相性問題が怖かったので、別途交換保証を500円で付けました(^^;。

 

 ストレージはSSDでM.2の1TB。

 

 マザボは初めて購入するASrockのSTEEL LEGENDを勧められたので、それを。

f:id:GERO_Matsu:20200122004017j:image

 

 電源は玄人志向の550Wで、一応プラグインタイプ。

 

 ケースは、前回と同じく最安値だったサーマルテイクのVersa H17にしました( ^o^)ノ。

 

 ビデオカードは部屋に転がっていた、古くても一応はHDMIを装備した詳細不明のモノを使ったので無料でした(^^;。

 

 トータルで5万円半ばだったのですが、これにはソフトが含まれていません。

 

 でもまぁ、Windows10は用意するにしても、MS-Officeに関しては、以前買ったパソコンに付属していたWPS officeのアカウントが2つあったので、それをインストールすることにしました(^^;。

 これだけのパソコン、安くするべきところはとことん安く切り詰めていますが、純粋な性能そのものはそれなりに妥協しなかったので、それなりの、と言うか中の上くらいの性能はあると思います。

 これが6万円を切って作れてしまうのですから、パソコンも安くなったものです…(^^;。

 とりあえず、OSを放り込んで、officeを入れて、様々な設定を済ませて親父に納品。

f:id:GERO_Matsu:20200122004049j:image
f:id:GERO_Matsu:20200122004052j:image

 後からDVDドライブを買って来いとか、マウスが壊れたとか言って来たので、これは明日以降に対応予定(^^;。

 とりあえず、「パソコン組みたい」病と言うか、パトスみたいなものは落ち着きました(^^;。

 

 今度は、甥っ子のパソコンを組むかなぁ〜(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.