松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、」今年最後の「金目鯛出汁の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

私が幼い頃、海釣りによく出かけていた親父が、金目鯛をたくさん釣って来た思い出があります。
いつも、浮袋が膨れ上がって内臓が口から飛び出していたり、目玉が金魚の出目金みたいになっていたりと、正直グロテスクな魚だなぁ…くらいのイメージしかなかったのですが、大人になってから、大変な高級魚だと知りました(^^;。

煮付けが美味しいのは知っていましたが、いざお店で買おうと思うと手が出ない、そんなお魚で、アラを買ってきて潮汁にするのが関の山…(^^;。

ただ、その潮汁にして、「なんて味の濃い魚だろう…」、と言うイメージは持っていました(^^;。

と言うわけで、『覆麺』の「金目鯛出汁」です( ^o^)ノ。

もちろん、以前にも食べたことは有るのですが、やっぱり「金目鯛」、ということであれば、テンションは上がります(^^;。
しかも今期最後とあっては、行くしかないでしょう( ^o^)ノ。

そんなわけでお昼時間の真っ只中、お店に向かいましたが、クルマだった私は、近隣の駐車場が軒並み満車で、途方に暮れてしまいました(^^;。

お店の周りを3回ほど流していたら、元二郎前のパーキングメーターが偶然に空きました( ^o^)ノ。

大急ぎで停めて、お店に向かいます(^^;。

お店の中に立つ人、外で待つ人、数えてみたところ、なんと待ち客の列の長さは、それほど長くないものの、12人ほど並んでいました(^^;。

最後尾に着いて、スマホを取り出したら、列が一斉に動きました。 もちろんすぐに止まるんですが、今回はなぜかスルリスルリと列が動き続け、あっという間に店内に入ることが出来ました( ^o^)ノ。

早速食券を買い、さらにキンキのソースも追加。
出されたラーメンは、揚げたてゴボウが香ばしそうなで美味しそうで、たっぷりのキンキのソースも楽しみです( ^o^)ノ。

早速箸をとって食べてみますが、驚くほど、魚の味が濃いです( ^o^)ノ。
もちろん、大将が私用にタレを調節してくれていて、私好みの「バシッ」、と効いた塩なので、そのせいで細かい金目鯛の表情まではうかがい知ることが出来ません。
ただ、スープ全体が旨味で溢れかえっているような感じで、さらにキンキのソースを混ぜてみると、一気に魚の風味が増して、さらにミルキーな美味しさも相まって、妙なるラーメンであると思い知らされました( ^o^)ノ。

兎にも角にも、『覆麺』の塩ラーメンは、他のお店ではない、一種独特な境地に浸ることの出来る、そんな“強い”ラーメンです( ^o^)ノ。

金目鯛は今年はもう終わってしまいましたが、来年もまた楽しみで仕方がない、そんな今日この頃であります…( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20191121191123j:imagef:id:GERO_Matsu:20191121191126j:imagef:id:GERO_Matsu:20191121191130j:image

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2019 All Rights Reserved.