松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神田小川町 ほん田

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神田小川町の『らーめん ​ほん田』にて、「醤油ラーメン」を食べて来ました( ​^o^)ノ。

神田小川町なら、いつもなら神保町まで足を伸ばすのですが、『むぎくらべ』に行ってみたかったのでわざわざ神田小川町まで行きました(^^;。
​が、実際に行ってみたら驚くほどの混み具合で、「…これはアウト」と諦めました(^^;。

 

f:id:GERO_Matsu:20191209233246j:image

​とぼとぼ駐車場まで戻る途中、ふと目が止まったラーメン店に、吸い込まれるように入ったのが、『らーめん ​ほん田』でした(^^;。

​全くの前知識なしに入ったお店なので、こういうときは一番オーソドックスなラーメンを食べるのは常です(^^;。
​そんなわけで、普通に「醤油ラーメン」の食券を購入しようとしたのですが、その値段にびっくり( ​^o^)ノ。
​なんと、400円だったんですっ( ​^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20191209233157j:image

 

​もうその値段だけで、かなりの部分まで許せてしまいそうな気になってしまいましたが(^^;、実際に食べてみると、少し味が薄いかな、と思いましたが、必要十分にして美味しいラーメンでした(^o^)ノ。

 

f:id:GERO_Matsu:20191209233214j:image
​少し白濁したスープに、もっちりとコシの強い中太麺、海苔にシナチクにどんとチャーシュー、んでワカメ(^^;。
​どうしても値段の先入観があるのですが、驚くほどしっかりと美味しいラーメンで、良い意味で裏切られてしまいました( ​^o^)ノ。

​ちなみに食券を渡した際、間髪を入れず「大盛りですねっ!?」、と(^^;。
​たぶん、サービスで大盛りを出しているのだと思います( ​^o^)ノ。
​体調の件もあって、大盛りを食べるのは神保町の某ラーメン店だけど決めているので(^^;、「あ、すみません、普通盛りでお願いします」、と伝えてそうしてもらいましたが、普通盛りでも十分な量で、特別量が少ない、ということもありませんでした(^o^)ノ。

 

f:id:GERO_Matsu:20191209233230j:image
​結構な人気店らしく、入れ代わり立ち代わり、どんどんお客さんが入ってきます。
​味噌ラーメンや塩ラーメン、チャーハンなどのご飯物を頼む人も結構いて、壁にある写真付きのメニュー表を見ると、どれもお値段はかなりリーズナブル。
​これは確かに、職場の近くにあったら極々普通に通っちゃうなぁ…と心底思いました(^^;。

​まさに必要十分にして過不足なし、といった飾り気のないラーメン屋さんで、それが逆に”遊び”が無さ過ぎて面白みに欠ける、という表現もあるのかも知れませんが、「毎日食べられるラーメン」だと思いました( ^o^)ノ。

​うん、これぞ、いつ行っても安心して食べられるラーメンなのだなぁ、と思いました( ​^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2019 All Rights Reserved.