松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』で、「ブイヤベースの醤油ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日は徹夜明け。
その足で池袋の新規に取れるかもしれない物件の現場調査をした後、フラフラになりながら神保町に辿り着きました(^^;。

も〜眠くて、ハンドルに突っ伏しそうになりながら『覆麺』の前をパスしてみると、お店の前には二人ほど。

うん、今日はまだ人が少ない、と思って大急ぎでクルマを停めて車外に出ると、思わず眠気が吹き飛ぶような寒さ(^^;。
おまけに雨が降り出していて、車内から傘を探して引っ張り出し、そんなことをしていると結構時間が経ってしまいました(^^;。

結果、『覆麺』の前に戻ってみると、なんと待ち客が5人に増えていました…(^^;。

あぁ…と嘆息しつつ列の最後尾に並びますが、ただ立っているだけだと足元から寒気がじんわりと染み込んで来ます(^^;。

半泣きになりながら待っていると、程なくして店内に入ることが出来ましたが、冷え切った身体がなかなか解けてくれません…(^^;。

大将に食券を渡しつつ、「醤油? 塩?」、と言う問いかけに一瞬考えてしまいますが、この日は寒くてガッツリとしたラーメンが食べたかったので、醤油でお願いしました( ^o^)ノ。

そして差し出されたラーメンは、一見は「モヤシ抜きの覆麺?」、と思うような大人しい感じのラーメンです(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20191207231108j:image

ところが、実際に食べてみると、“濃い”、としか形容出来ないような複雑な味わいです( ^o^)ノ。
まさに混沌、と言った感じで、少しトロミがついているような気がするのですが、魚介類の相乗効果と言うか、兎にも角にも「美味い」としか言えない自分のバカ舌が悲しくなりました(^^;。

こんな“ごった煮”感の凄いスープの具材は、「採算度外視の総重量50kg」と言う、

アブラボウズ
・銀鱈
・甘海老
・石川県輪島産 真河豚
・千葉県九十九里浜産 蛤

のガチ出汁です( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20191207231119j:imagef:id:GERO_Matsu:20191207231122j:image

この中からすると、「甘海老のポテンシャルが強いなぁ…」と思いましたが、普段より少し強めの脂も相まって、ドッシリとしていて強いスープとなっています( ^o^)ノ。

個人的に醤油ラーメンとしてはガチな美味しさで、食べながら美味さに破顔してしまいました(^^;。

途中、何度もお冷で口を嗽ぎながらサラな状態に戻して、スープを楽しみます( ^o^)ノ。

次の機会では塩が食べたいと思いますが、実は次回はトマトも具材に足されるのだとか。

醤油で食べてみようか、塩で新たな味を楽しむか、今から悩んでいます(^^;。

…実際には、食べに行けるか、まだ分からないんですが…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2019 All Rights Reserved.