松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

『元祖 ニュータンタンメン本舗』カップヌードル

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 ​船橋の『セブンイレブン』にて、「元祖 ​ニュータンタンメン本舗」のカップヌードルを購入してみました( ​^o^)ノ。
f:id:GERO_Matsu:20200305032230j:image

 ​この「元祖 ​ニュータンタンメン」、商品にも”川崎のソウルフード“と書いてあるように、神奈川県川崎市を中心に複数店舗を構えるラーメン店のチェーンで、バッチリ効いたニンニクに粗い一味唐辛子、ふわふわの卵が乗った、一風変わったラーメンを提供してくれるお店なんです( ​^o^)ノ。

 ​これはそんなお店の看板メニューである「タンタンメン」をカップラーメンにした製品で、私は一度神奈川で食べたことがあるのですが、1回しか食べたことがないのに、また食べたいと、虜になってしまいました( ​^o^)ノ。
 ​(近場では埼玉にお店があるのですが少々遠く、また東京は日暮里にもお店があるようなのですが、営業が夜のみとあって食べる機会がありません(^^;)。

 ​これがカップラーメンになったとあっては、買って食べる以外に選択肢はありません(^^;。

​ 本来なら糖質制限中なので、カップラーメンはあまり食べないようにしているのですが、今回は特別です。
 ​後で帳尻を合わせます(^^;。


 ​そんなわけでお湯を注いで数分待って、早速食べてみることにしました( ​^o^)ノ。
f:id:GERO_Matsu:20200305032243j:image

 ​結論から言うと、非常に良く再現されていて、脳裏にあの時食べた味が、鮮明に蘇ってきました( ​^o^)ノ。
 ​ただ、それだけにカップラーメンが越えられない壁、と言うのも分かってしまって、より一層「タンタンメン」への切望が増しましたが、それでもとても美味しかったです( ​^o^)ノ。

 ​見た目よりかは辛味は少なく、スープも比較的アッサリとしたした透明感のある塩スープ。

​ しかし辛味以上に強烈なのがニンニクの香り。
​これは食べた後に歯を磨いて牛乳を飲んで…くらいはしないと、ちょっと人前に出るのは躊躇(ためら)われてしまいます(^^;。


​ あ、ちなみに、このカップラーメンは「タンタンメン」であって、「担々麺」ではありません(^^;。
 ​知る人によれば ​”あるある” ​ネタなのですが、どうもこのラーメンを作った人が、「辛いラーメン ​イコール ​担々麺」、と言う思いと、オリジナルを鑑みてカタカナに書き下し、「タンタンメン」と名付けたとかナントカ(^^;。


 ​個人的には、やはりお店で食べる「タンタンメン」を、是非食べて欲しいのですが、もしそれが叶わないのであれば、このカップラーメンを食べて、雰囲気だけでも知ってもらえればと思います( ​^o^)ノ。


 ​そして、人気に火が付いて、私の住む千葉の松戸付近にも、出店してもらえれば…と切に願う、今日この頃です(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.