松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

息子とうどんを打ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

息子と一緒に、うどんを打ってみました( ^o^)ノ。

以前も、息子と一緒にうどんを打ったことがあったのですが、先日、某TV番組でうどんを特集していて、また自分で打ったうどんを食べてみたくなりました。

ちなみに今回は義弟の家も巻き込んで、私はうどんと肉汁を用意し、義弟宅はカレーつゆを用意してもらいました。

そんなわけで、中力粉を2kgほど用意。


塩を溶かした水で捏ね上げて、30分ほど寝かします。

その間に肉汁作り。


まずは葱と生姜、鶏ガラで出汁を取ります。


その出汁をベースにめんつゆと白出汁で味を調えて、ブラウンえのきと豚バラ肉の薄切り、そして大量の葱の小口切りを加えて完成( ^o^)ノ。

うどんの方は、厚手のビニールシートをホームセンターで購入。
親子で力を合わせて、徹底的に踏んで伸ばして重ねて踏んで、を繰り返して、生地を作りました。

これを麺棒(実際は擂り粉木棒(^^;)を使って薄くのばし、適当に切って茹で上げます。

最初のつゆは、先ほど私が作った肉汁。


これを食べ終わってから、義弟が持って来てくれたカレーつゆでも実食( ^o^)ノ。

個人的にはカレーつゆが近年希に見るヒット作だったのですが、家人の反応は、「少し塩っぱい」と言うことで、私の肉汁に軍配が上がっていました。
まぁ…鶏ガラから出汁を取ったりと、結構手間を掛けましたので…(^^;。
義弟も、最初から「つゆとして作っているので、塩味は強めになっています」、と言っていたんですが…。
って言うか、私はカレーつゆの方が美味しかったんだけどなぁ…(^^;。

と言うわけで、総じてかなり好評でした(^^;。
うどんと言うよりきしめんだ、ほうとうだ、と言われましたが…乱切りと言ってくれ(^^;。

うん、また機会があったら、息子と一緒に打ちたいと思います。
…そのうち、息子が打ったうどん、と言うのも食べさせてもらいたいですね…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.