松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

ラーソーメンを作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

夕食に「ラーソーメン」なるものを作ってみました( ^o^)ノ。

某TV番組で知った、博多のお酒のシメ、「ラーソーメン」。
実に美味しそうで、さらに言うと簡単そうで、夕食に作ってみました(^^;。

博多の方では、お酒を飲んだ際のシメとしてよく食されるそうで、お茶漬けやラーメンと言った感覚だとは思うのですが、確かにこれならば、不足している炭水化物もとれてお腹いっぱいになれるし、何よりアッサリしているのでツルツル入ります。
実際、TVでは酔客たちが、ガンガン”替え玉”を追加注文していました(^^;。

そんなわけで我が家でも作ったわけですが、実際に用意した物はラーメンの麺と氷、鶏肉だけ(^^;。

ラーメンの麺はストレートの細麺を探してゲット。
薬味は鶏のササミ。
ネギとキムチとメンマは家にありましたし、つゆはめんつゆをそのまま使ったので、これも家にありました。

一番重要なのが氷で、ここは奮発して、コンビニで飲み物用のクラッシュアイスを複数個用意しました( ^o^)ノ。

後は、麺を茹でて、よく流水で濯ぎ、氷水でしっかりと冷やした後、水を注いだ丼に移したら、上からクラッシュアイスをたっぷりと加えて完成。
つゆは前述の通りめんつゆを使用。

薬味はネギを刻み、キムチとメンマを添えて、鶏のササミは麺を茹でる前の鍋に放り込んで、表面を茹でて薄切りにしておいたものです。


と言うわけで、実際に食べてみると、これは魔性と思えるほどサラサラと胃に流れ落ちていきます(^^;。
一応、こう言う物ならば普段以上に食べるだろうなぁとは思っていたので、1人につき2玉の麺を用意しておいたのですが、瞬殺とはこのことです(^^;。

まぁそうは言っても実際に食べている量はそれなりに食べていますし、勢いに任せれば4玉でも6玉でも、気合いを入れればそれこそ10玉でも食べられてしまうのでしょうが、大食いを目指しているわけではありませんので、「元食べたいなぁ…」くらいのところで止めておきます(^^;。

本当は、薬味に生姜も添えたかったのですが、今、この文章を書くまですっかり忘れていました(^^;。

ま、非常に簡単な食事ですので、夕食を作るのに飽きた、疲れた、メニューに窮したときなどの、緊急退避用メニューとして、心の引き出しに温存しておこうと思います(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.