松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸 風 「味噌ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸の『風』にて、「味噌ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

以前から何度か食べた事のある味噌ラーメンの専門店『風』さんですが、今回はカミさんと息子を連れて行ってみました( ^o^)ノ。
とても美味しくて、味噌ラーメンを食べるならまず最初に名前の挙がるお店なのですが、如何せん我が家から近いため、何故かなかなか行く機会がありませんでした(^^;。


お昼過ぎにお店に着いたのですが、数席しかないカウンターのみの店内。
先に先客がいたため、食券だけ購入して外で待つことに。

程なくしてお客さんが食べ終わり、席が空いたのですが2席だったため、もう少し待っていたのですが、お店の人が椅子を別にもう一つ用意してくれて、家族3人で店内に入ることが出来ました。


私以外の人間は二人とも初めての訪問だったので、ココは一番オーソドックスな味噌ラーメンをチョイス。
私も味噌ラーメンにしたのですが、半ライスを付けました(^^;。

すぐに店員さんが、「お子様のラーメンは葱と生姜を抜いた方が良いですか?」、と聞かれて、生姜のみ抜いてもらうことにしました。
そして、すぐに子供用の取り椀を出してくれて、こう言う気配りって、子供連れからすると本当に有り難いです( ^o^)ノ。

そして、カウンターの向こうでラーメンを仕上げてく店員さん。


最後に、ジャッジャッと生姜を摺りおろし、ラーメンの上にかけると完成です( ^o^)ノ。

息子用には生姜を抜いた味噌ラーメン。
私とカミさんには生姜の入った味噌ラーメンです( ^o^)ノ。

早速箸を取って食べるのですが、ふわっと香る生姜の風味が溜まらないのですが、味噌ラーメン自体も、カレーに近いようなスパイスも洗練で、味噌のコクとスパイスの奥深さ、そして表面にしっかり蓋をする脂の力強さも相まって、非常に濃厚な味噌ラーメンです( ^o^)ノ。
ただ、濃厚と言ってもただ濃いだけでは無く、しつこくなく塩っぱすぎることも無く、何とも言えないバランスです…!!

非常に力強い美味さで、丼に書かれた「NO RAMEN NO LIFE(ラーメンが無いと生きていけない)」と言う標語にも、思わず納得してしまいます(^^;。


と言うわけで、スープの中身を完食したら、今度はここからが本番です( ^o^)ノ。
半ライスをスープの中にドボン。
この力強いスープを白飯で受け止めて、ズロズロと掻っ込む幸せ…最高です( ^o^)ノ。
…実は結構熱くて、舌を焼いたりもしたのですが(^^;。

そんなわけで、最後まで美味しく頂くことが出来ました( ^o^)ノ。
カミさんも気に入ってもらえたようで、良かったです。

次は、イカ墨を使っているという「黒味噌ラーメン」というのも、食べてみたいですね( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.