松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

セパレートのUSBケーブルを購入してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

マグネット式の首振りUSBケーブル(セパレートケーブル)をまとめ買いしてみました。

私の運用ですが、iPhone用のLightningケーブルが、事実上使い捨てに近いかたちになっています。
なぜなら、MFI(Made for iPhone)認証を受けた正規認定品だとお値段が高く、安い非正規品を使うことが多いです。

しかし、非正規品だと、相対的に品質が低いものも少なくなく(もちろん互換性の問題もありますが)、品質の高いモノはやはりそれなりの金額となります。
それでも正規品と比べれば安いことが多いので、価格と品質を見比べて、バランスの良いモノを購入していました。

しかし、iPhone使いなら分かると思うのですが、他のUSBの規格、Micro-USBとかUSB-Cとかの使い分けが面倒くさいんですよね…(^^;。

私の場合、私とカミさん、息子が使うiPhoneはLightningケーブル。AndroidスマホやiPad、タブレットはUSB-Cケーブル。ワイヤレスイヤホンやバイクのインカムはMicro-USBケーブルです。
これらのケーブルが、予備や利便性を考えていろんなところにセットしてあるとすると、結構な本数の上に煩雑になります…。

1本のケーブルで、これら複数のコネクタを揃えたケーブルもあるのですが、余りデザイン的になぁ…と言う思いもあって、前から気になっていた、ケーブル部分とコネクタ部分が外れるセパレートタイプのケーブルを購入してみました。

コネクタ部分とケーブル部分はマグネットでくっつくようになっていて、コネクタ部分はガジェット側に予め取り付けておきます。


コネクタ部分はLightning、Micro-USB、USB-Cの形状のモノがあり、予めコネクタ部分をガジェット側に付けておけば、ケーブルは1本で事足りる、と言う物です。

これなら非常にスマートですし、ケーブルに無理な力が加わっても、マグネットの接合部分が外れることによって、コネクタ側が破損する、と言うこともありません。
なにより、Mirco-USBなどの表裏を気にすることもありませんし、差し込む、と言う手間も要りません(マグネットで吸着するので、雑にコネクタ部分にケーブル部分を近づけるだけで接合してくれます)。

ただ、欠点としては、ガジェット側にコネクタ部分を付けてしまっているので、自分の活動圏内のケーブルを、全てこのセパレートタイプのケーブルにする必要があることです(^^;。

これは結構コストがかかるのですが、Amazonや楽天などでは、予め3本セットになったモノ、5本セットになったモノと、比較的安価に大量購入が出来るので、これを機に一気に導入してみました。

結論から言うと、非常に扱いが楽になり、大いに役立ちました( ^o^)ノ。

ただ、楽になるとさらに欲求が出て来てしまうモノです(^^;。
例えば、接合はマグネットで吸着しているだけなので、結構強力に接続されているのですが、それでもある程度の力が加わると外れてしまいます。
その外れること自体が利点なのですが、コネクタと、接合している部分が可曲構造だと良いなぁ…と思うようになりました。

そんな折、XiaomiのRedmi Note9Sを海外の通販サイトから購入する機会があり、なにげにコネクタの接合部分が可曲構造になっているセパレートタイプのUSBケーブルを検索してみたら、なんと日本で売っている金額とは桁が違う安さで売っているではありませんか( ^o^)ノ。

思わず10本まとめ買い(^^;。
送料も無料のもの選択。そのため、到着まで1ヶ月前後かかるのですが、現状急いでいるわけではないので、待つ分には問題ありません( ^o^)ノ。

ちなみに、この時に気をつけておかないといけないのが、充電専用ケーブルであるか、通信ケーブルであるか、と言うことです。

充電専用のケーブルであれば、接点数が少ないので、比較的安く、さらに種類も豊富なのですが、充電だけでは無く、PCと接続する必要もあるのであれば、通信ケーブルを購入する必要があります。
通信ケーブルは、接点は4つ以上有って、充電のみケーブルと比べると、多少割高になります。
さらに、可曲構造のセパレートタイプのUSBケーブルで、通信に対応したモノは、意外に選択肢が少ないです(^^;。

私は充電以外に通信も必要だったので、探して通信にも対応したケーブルを購入しました。


そして、先月到着したのですが、開けてビックリ、ケーブルonly(^^;

なんと、ケーブルが安いというのは当然の話で、本当にケーブルだけだったんです(^^;。


肝心要のコネクタ部分がないので、全く使うことが出来ません(^^;。
一応、以前から使っていた、曲がらないタイプのセパレートケーブルとコネクタ部分に接合の互換性が無いか試してみたのですが、やっぱりダメ(^^;。

仕方なしに、追加でコネクタ部分も注文しました。
ちなみに、コネクタ部分も、1個100円未満で、非常に安価。
先に買ったケーブル部分と併せても、日本で買うより全然安いです。

ただ問題は、到着までに、さらに1ヶ月弱かかったことなんですが…(^^;。


と言うわけで、追加注文した、Lightningコネクタが10個、Micro-USBコネクタが5個、USB-Cコネクタが10個、が到着しました( ^o^)ノ。

早速使っているのですが、やっぱり非常に便利です( ^o^)ノ。
接合部分にLEDが仕込まれていて、常時点灯しているのが観やすくてありがたいです( ^o^)ノ。
欲を言えば、通電中はLEDの色が変わる、等の機能があればもっと嬉しかったですが(^^;。

機能的に全く問題が無いので、予備に、さらに5本分くらい、追加購入しておこうかと思っています。

…まぁ本音を言えば、AppleがLightningケーブルを廃止して、USB-Cに統一してくれれば、もっと嬉しいんですけどね…。

…それは無いんだろうなぁ…(ーー;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.