松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

千葉中央 タンメン胖

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

千葉中央駅からほど近い『タンメン胖』にて、「タンメン」を食べて来ました( ​^o^)ノ。
f:id:GERO_Matsu:20200331184601j:image
​ こちらのお店、かなり古くからあるようなのですが、私も凡そ15年くらい前にこちらを知って、以来、機会があれば暖簾をくぐる、そんな ​”信用のおける” ​ラーメン屋さんなんです( ​^o^)ノ。
f:id:GERO_Matsu:20200331184651j:image
​私はここに来たら、名代の「タンメン」を食べるようにしているのですが、実はタンメン以外に、普通にいろいろな麺類があります。
​ また、チャーハンも美味しいそうなのですが、行く機会が少ない私としては、どうしてもオーソドックスな「タンメン」ばかり頼んでしまうんです…(^^;。
f:id:GERO_Matsu:20200331184708j:image

​ と言うわけでこの日も「タンメン」。
​来るのは実に7年弱ぶりくらいになります(^^;。

​ 古いお店なだけに、無くなってしまうんじゃないか…といつも冷や冷やしていたのですが、まだ健在で、小躍りしつつお店の中へ(^^;。

​カウンターと小さな座敷席がある店内。
​「タンメン」を頼むと、女性の店員さんが、フライパンで手際よく大量の野菜を炒め始めます。
​後ろの大将らしき人がタイミングを見計らって麺を釜に放り込み、二人の上手い連携でアッと言う間に「タンメン」が完成しました( ​^o^)ノ。
f:id:GERO_Matsu:20200331184618j:image
​ 早速食べてみようとするのですが、見た目以上に野菜の量が多く、ここは麺と具をひっくり返す「天地返し」をして、麺を引き上げて頂きます( ​^o^)ノ。

​ 麺は軽く縮れのかかった麺で、固めのコシが美味しいです( ​^o^)ノ。
​スープはアッサリとした塩味なのですが、野菜の旨味や炒めた油が、総じて円い美味さを醸造しています( ​^o^)ノ。

​野菜も前述の如くたっぷりで、モヤシにキャベツにタマネギ人参、ニラにキクラゲ、そしてちょびっと豚肉(^^;。

​ 軽く塩胡椒で味付けした上で、全ての旨味がスープに溶け出しているので、なんとも言えないコクが素晴らしいです( ​^o^)ノ。

​ホクホクしながら食べ進めるのですが、ここで欠かせないのが、一見自家製のラー油のように見える、鶏油辛味噌( ​^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200331184637j:image
​これを少し加えるだけで、バシッと全体の雰囲気に喝が入ります( ​^o^)ノ。
​ ちなみに、よく混ぜてみると、鶏肉の欠片が入っていることがあります(^^;。
​これが…取れるとラッキーです( ​^o^)ノ。


​ そんなわけで、見た目も味も、これ以上無いくらいの「タンメン」です。
​ 必要十分にして過不足ない、これぞ「タンメン」( ​^o^)ノ。
​ これが…なんとも美味しいんですよねぇ〜。

​…次、いつ食べに行けるか分かりませんが、末永く続いて欲しい、そんな名店だと思います…( ​^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.