松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

ローソンの低炭水化物商品群

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 私は最近、糖尿病の関係で低炭水化物生活を始めた人間なわけですが、外食においては本当に困ることが多いです(^^;。

 

 厳格な摂取制限が必要なわけではまだないのが幸いですが、だからと言って以前のような暴飲暴食、鯨飲馬食は控えなければいけなくて、「食事は普通に摂って頂いて大丈夫です。ただ、大盛りにしたり、あまつさえ2人前食べるようなことを誇らないで下さい」、と言われています(^^;。

 その前はガチで癌の可能性があったわけで、癌の可能性が否定されて、次に俎上に乗せられたのが糖尿病での食事改善。
 そりゃぁ食事改善に真面目に取り組むわけです(^^;。

 おかげで、最悪な時期は糖代謝におけるHbA1c(NGSP)が8.1もあったところ、直近では6.0まで下がって、努力の結果は出ているのかな、と自分では思っています。
(ちなみに正常値は4.6〜6.2)。

 しかし、これはまだ始めて半年程度の、一番“やる気満々”の時期の数値であって、これを恒常的に維持することの方が重要だと思います。

 そのため、極端な食事制限が課せられていないうちに、適度な食生活を構築しようと頑張っているわけですが、これがまた、泣きたくなるほど誘惑に満ち溢れているんです、世間一般には(^^;。

 特に外食はその傾向が強くて、「美味しいものは糖と脂で出来ている」という某CMの名言にもあった通り、まさにその通りです(^^;。

 世の中ダイエットブームの低カロリーが隆盛、なんて言うのは見かけだけで、殊低炭水化物に関しては、よほど探さないと見つけられない状況です。

 なので、低炭水化物を目指すのであれば、自分から行動するしかないわけで、定食でもご飯を半分にしたり、時には外してもらったり、ラーメンでも麺を少なめにしてもらったりします。

 最も、少なく出来るうちが華で、「ほぼアウト」なんて人もいるわけで、それを考えれば恵まれているとも言えます。

 コンビニで昼食、なんて言う時も、ほぼ食べられるものがないので、サラダチキンとコーヒー、なんて言う日もザラです。

 そんな中、ローソンでは低炭水化物をしっかり明記した商品が結構あって助かっています( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200127190758j:image

 コンビニだと、サラダチキンかおでんか、くらいしか食べるものがないんですが、この商品群のおかげで、食べられるもの、摂生すれば大丈夫なもの、決して広いとは言えませんが選択肢の幅が広がるのは嬉しいです( ^o^)ノ。

 …願わくば、他のコンビニさんも、追随してくれるとありがたいです…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.