松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸(稔台) さんのじ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸市は稔台の『さんのじ』にて、「味玉ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店、お昼は14時までしか営業していないので、徹夜明けに行こうとしても、なかなか行くことが出来ませんでした(^^;。

この日は偶然パートのなかったカミさんに12時過ぎに起こされて、漸く行く機会を得ることが出来ました( ^o^)ノ。

早速クルマを走らせてお店に着きましたが、お店に駐車場はありません。

すぐ近くにコインパーキングも見当たらなかったので、駅方面まで進んで、そこのコインパーキングに停めました。
お店からは少々離れてしまったのですが、時間の余裕はあったので、カミさんとゆるゆる歩いて行きます。

 

f:id:GERO_Matsu:20191129232510j:image
お店に入ると、右手に食券機。

醤油や塩、つけ麺もあるようですが、ここは基本であるであろう醤油ラーメン、しかも味玉付きが一番人気ということで、カミさんも私もそれにしました( ^o^)ノ。

カウンター越しに食券を店主に渡すと、具材を温めたり、一杯づつ非常に丁寧に作ってくれます( ^o^)ノ。
ただ、その反面、オペレーションは少し遅めだと思いましたが、遅くて堪らん、というほどでもなく、丁寧さに好感が持てます( ^o^)ノ。

ラーメンが出来上がると、カウンター越しに渡されるんではなく、これもまた丁寧に店主がカウンターから出て運んで来てくれました。

 

f:id:GERO_Matsu:20191129232519j:image
実際にラーメンを見てみると、大きなチャーシューが乗り、真ん中にドンと鎮座するナルト。
削り節がサワッと乗っているのが特徴的です( ^o^)ノ。

早速箸をとって麺を掬ってみますが、ストレートの麺で、箸からもコシが伝わってくるようです( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20191129232528j:image

一口食べてみますが、カミさんに曰く「蕎麦つゆみたい」、と表現するほど、出汁の香りと旨味が素晴らしいです( ^o^)ノ。
削り節の旨味がじっくりと煮出されているようですが、この削り節、なんと鶏節なんだそうです( ^o^)ノ。

お店で3週間かけて作る自家製の鶏節という事で、なかなかこれがこのお店の特徴なんだと思います( ^o^)ノ。

コシのあるストレートの麺は食感も良く、旨味と香りの強いスープは相性バッチリです( ^o^)ノ。

味玉はとろけ出さない程度のユルっとした半熟で、カミさんは感嘆するほど美味しかったようです( ^o^)ノ。

こちらのお店は、松戸の名店『兎に角』で修行された方が出したお店と言うことで、なるほど、手を抜かない丁寧なラーメンの作りは、『兎に角」同様好感が持てます( ^o^)ノ。

ラーメンに火照った身体に、外の寒さが心地よく、駐車場まで歩くのも、程よい運動になりました。

近くに駐車場がないと言うのは、足繁く通うにはマイナスになるかとは思いますが、再訪の際には、また別のラーメンも食べてみたいなぁ…としみじみ思い、うん、絶対再訪したい、と思う、そんなお店でした( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2019 All Rights Reserved.