松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 ​神保町の『覆麺』にて、「オマールブルー出汁の塩ラーメン ​with ​オマブル味噌と鱈白子の濃厚ソース」を食べて来ました( ​^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200114220122j:image

 ​

 ​

 ​午前中いっぱいの物件を、急いで終わらせてソースがまだ残っているウチに…と思い、大急ぎで神保町に駆けつけました(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200114220139j:image

 ​昨日のTwitterの告知で、オマールブルーの味噌のソースを聞いていたので、去年のような濃厚なソースに再会出来る…とワクワクしながらお店に飛び込んだのですが、去年のとはちょっと違っていました…これはこれで美味しかったのですが、ちと残念(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200114220130j:image

 ​

 ​と言うか、先週の塩ラーメンの時と違い、今日は比較的寸胴に近い席に座ることが出来たので、マジマジと中をのぞき込んでしまったのですが、表現が合っているか分かりませんが、正に「芋洗い状態」のオマブル君たち(^^;。

 一昨日​ひょんな事から別件でオマブルの値段を見る機会があったのですが、マジであの値段のオマールブルーなの!? ​と、一見しても信じられないくらいの量のオマールブルーがザブザブと浸かりながら煮込まれています(^^;。

 ​…って言うか、外に置いてあった海老の頭、あれだけでも持って帰りたいくらいです(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200114220156j:image

 ​

 ​

 ​そんなわけで、今期2回目のオマールブルーの塩ラーメンを堪能することが出来ましたが、今日のは先日のに比べて、より味が濃かったように思いました。

 ​濃厚ソースがあるせいなのかも知れませんが、兎に角、濃い。味が濃い。

 ​

 ​最早オマールブルーが美味いのか何が美味いのか、全然分からない状況なんですが、兎に角美味いです( ​^o^)ノ。

 ​人によっては味が濃すぎて、「塩っぱい」と思うかも知れませんが、純粋に塩だけの濃さなら、とてもじゃないですが食べられたモンじゃありません。

 ​ところが、そうじゃないんです…塩が濃いんじゃなくて、味が濃いんです…。

 ​

 ​なんとも表現が出来なくて悔しい限りですが、この美味さは、まずは食べてみなければ分からないです…(^^;。

 ​

 ​そんなわけで、明日の「悪い奴」も食べたいなぁ…と思いつつ、昨夜「蒲焼きくん」を食べていたら奥歯の詰め物が取れてしまって、冷たいモノはもちろん、熱いモノもメッチャ染みるようになってしまいました(^^;。

 ​

 ​う〜ん…歯医者を優先するべきか…それとも『覆麺』を優先するべきか…。

 ​実に悩むところです(^^;。

 ​

 ​

 ​ちなみに、お店に居るとき、偶然、義弟と出くわしました(^^;。

 ​マジでびびりながら、思わず「(お前)何やってんの…」、と…(^^;。

 ​向こうにしてみれば、そっくりそのまま返すであろう台詞だと思いますが(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.