松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

市川市本八幡 魂麺

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 ​市川市本八幡の『魂麺』で、「限定 ​シジミの塩ラーメン」を食べて来ました( ​^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20191223225013j:image

 ​息子のクリスマスプレゼントを買い忘れ、ネット通販で購入しようとしたらどこも品切れ。
 ​さらに言うとイブの夜までには間に合わない時間となってしまい、焦ってリアル店舗を探し回っている中、市川のニッケコルトンプラザ内にあるトイザらスにて、目的に玩具の在庫があることが判明。

f:id:GERO_Matsu:20191223225034j:image
 ​急いで購入しに行くとき、丁度お昼時間を迎え、お店を探しました(^^;。
 ​
 ​ふと思い立ったのが『魂麺』で、以前食べに来た時に美味しかった思い出があり、でも随分と前だったので、どんな味わいだったのかは思い出せず、再度行ってみたくなった次第です(^^;。
 ​
 ​
 ​お店の周りの駐車場は、駅前と言うこともあって30分400円と強気の値段設定。
 ​ちょっと探してみたら、マンションの1階を有料駐車場として開放しているところがあり、そこは30分100円とかなり良心的だったので、大急ぎでそこに停めました( ​^o^)ノ。
 ​
 ​
 ​お店からは少し離れてしまったので、足早に向かいますが、お店の前に並ぶ立て看板に書かれたメニューを見るに、どれも美味しそうで悩んでしまいました(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20191223225118j:image

 

 ​でも、一番心を引かれたのが、「シジミの塩ラーメン」で、表の立て看板には夜限定とあったのですが、お店の中の食券機では普通に購入出来たので、そのままお願いしてみました(^^;。
 ​
 ​
 ​食券を受け取ると、冷凍のシジミを一掴み、雪平鍋に入れる店員さん。
 ​シジミで出汁を取っているわけではなく、一杯一杯、通常のスープを使ってシジミを使って煮出すんですね…ちょっと楽しみです( ​^o^)ノ。
 ​
 ​暫くして目の前に差し出されたのは、白く濁ったスープにワカメやシジミをはじめとした、種々の具材の乗った、いかにもスープの美味しそうな塩ラーメンです( ​^o^)ノ。
 ​
 ​実際に一口食べてみると、柔らかいけどもっちりとコシのある、細いストレート麺で、スープはバターのような風味の強い味わいです( ​^o^)ノ。
 ​煮出したばかりのシジミのフレッシュな旨味が強いのも特徴ですね( ​^o^)ノ。
 f:id:GERO_Matsu:20191223225053j:image
 ​ジャクジャクと食感の良いワカメ、醤油の強い昔懐かしい感じのチャーシューですが、トロリと解けるような食感は今風です。
 ​鶏の団子は柚子の果汁も使っているのでしょうか。香りもさることながら、ほんのりと爽やかな酸味もあって、とても美味しいです( ​^o^)ノ。
 ​
 ​
 ​全体として非常にまとまりが良くて、とても美味しいのですが、ちょっと残念なのがシジミ(^^;。
 ​正直、見た目は良いのですが、食べるにはちょっと邪魔です(^^;。
 ​実を食べるほど大きな貝ではありませんし、かといってそのままにしておくと、ワカメやネギなどが絡んで、食べにくいことこの上ありません。
 ​出来ることなら出汁を取ったら、飾りとして1〜2粒ほど入れておくのは良いと思いますが、それ以上は食べるに邪魔でした(^^;。
 ​
 ​
 ​味そのものは抜群でしたので、お店の人に「美味しかったです( ​^o^)ノ」と挨拶をしてお店を出ました。
 ​
 ​うん、カミさんや息子を連れって行ってみたい、そんな風に思った、お店でした( ​^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2019 All Rights Reserved.