松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

麹町 麺TOKITA 「海老泡つけ麺」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

麹町の『麺 TOKITA』にて、「海老泡つけ麺」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日、久しぶりに麹町でお仕事だったのですが、本当に久しぶりすぎて、現場の近くにある揚げ物やハンバーグの定食が美味しい某お店が大量閉店していることを失念していました…。

正直、朝からそれを食べるつもりだったので、ショックが大きく、何を食べようか、さまよい歩いていました(^^;。

そんな時、ふと目に飛び込んできた、「あの 海老泡つけ麺 を体感しなくていいのか」、と言う挑戦的な文言の書かれた看板。
急に今日が沸いて、早速お店に入ってみることにしました。

お店は、細い階段を下った地下1階にありました。

早速食券機で「海老泡つけ麺」なるものを購入。
食券を店員さんに渡しつつ、カウンターに座りました。

Yelpで検索してみると、ちょっと情報が間違っていたので、修正をしていると、丁度良いタイミングでカウンターにオーダーしたものが置かれました。

早速テーブルまでおろしてみると、綺麗にまとまった麺と、巨大なエスプレッソのようなつけ汁です(^^;。

先ず最初は、泡のない部分に麺を浸して、食べてみます。

すぐに分かるのが海老の風味です( ^o^)ノ。
殻と味噌の濃厚な風味がドシンと来るのですが、しつこさというのはそれほどでもなく、衝撃とはまた別次元のアッサリさがあります( ^o^)ノ。

次に、泡も絡めて食べてみたのですが、途端にミルキーというかクリーミーになり、正直、少しやり過ぎ感のある海老の風味が、フワッと和らいで、うま味そのものがミルキーさと合わさって、より相乗的に強く感じます( ^o^)ノ。

麺は、ほぼほぼ某有名店のそれに似ているようですが、歯応え噛み応え、その辺が実に小気味よくて、ラーメンを食べているがっつり感というのが、満足感をさらに満たせてくれます( ^o^)ノ。

最後は、少し強めに胡椒を振って、辛さを追加した上で胡椒のスパイシーさを楽しみつつ完食。
つけ汁は、カウンターのホットポットに、鰹の香り豊かな割りしたがあるので、それで適度に割って飲めば、最後まで美味しく頂けます( ^o^)ノ。

他にはなかなか無い特徴ある味、お店として、非常に好感が持てましたが、個人的にはつけ汁が、ラーメンのそれ、と言うよりかは海老のビスクのような感じで、あまりラーメンと合わせるには…ちょっと違うように感じてしまいました(^^;。
出来れば、バケットなんかがあれば、それを浸してた食べたら、最高だと思いました(^^;。

非常に美味しいと思っただけに、自分の好みに合わなかったのが残念で、でもこれだけ一家言ある、オリジナルなモノを突き詰める力量があるのなら、きっと他のモノも美味しいはずだと確信出来、次は普通のつけ麺を食べてみたい、と強く思いました( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.