松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

鎌ヶ谷大仏 成る魚 「かけ煮干し」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

鎌ヶ谷大仏の『成る魚』にて、「かけ煮干し」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店、某物件に行く際、しょっちゅう前を通っていて、気にはなっていたのですが丁度良い時間帯に通ることがなかなか無く、終ぞ入る機会がありませんでした。

この日、神様の機嫌が良かったのか、ついに入ることが出来ました( ^o^)ノ。


お店に入ると、左手は布で囲ったスペースがあり、奥から「いらっしゃいませ~っ!」と男性の威勢の良い声が聞こえますが、奥が厨房になっているのか、客席があるけど今は使えないようにしているのか、良く分かりません(^^;。

目の前に食券機があます。


初めての訪問であり、一番どシンプルな「かけ煮干し」なるラーメンを注文することにしました。

食券を店員さんに渡す際、「濃口にしますか? 薄口にしますか?」、と聞かれましたが、超弩級の濃さだったりすると、流石に引いてしまうので、最初は小手調べ的なイメージで、薄口にしてもらいました(^^;。

席に着いて、Yelpでチェックイン報告をしようとしたら登録がないようで、改めて登録していると、ラーメンが運ばれて来ました。

最初、勝手なイメージで、煮干しで強く出汁を取った、濃口醤油のスープなのかなぁと思って居たら、なんとガチで煮干しオンリーの出汁のようで、苔の生えたコンクリートのような色をしたスープです(^^;。

ネギの代わりにタマネギが載っており、ちょこんと鎮座する小さな煮干しが可愛いです(^^;。

これで薄口なのか…と心底焦りつつ、箸に手を伸ばしました。

まずは一口。



見た目以上に、アッサリとしていて、するすると入ってしまいます。
煮干しのエグミとかが凄いのかなぁ…と思っていたのですが、全然そんな感じはなく、煮干し独自の塩味からか、結構味は濃いのですが、全然嫌なクドさがありません。

また、麺が非常に美味しくて、ストレートなツルリとした麺は、抜群にスープと合っています。

ジャクジャクとした食感のタマネギも、濃いめのスープに一服の清涼感があり、ラーメンによく合います( ^o^)ノ。

我孫子の国道六号線沿いに、やっぱり煮干しをメインに押し出したラーメン屋さんがあるのですが、私としては、「成る魚」ざんの方が好みだと思いました( ^o^)ノ。

煮干しラーメン好きの義弟は、その六号線沿いのお店が大好きなのですが、是非、こちらのお店にも連れて来てみたいと思いました…( ^o^)ノ。


惜しむらくは、なかなか行く機会のないお店なのですが、非常に美味しいと言うことを知ったので、なんとかまた機会を作って、別のメニューも食べてみたいですね…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.