松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

運河 横浜家系ラーメン野田家 「醤油ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

野田市の運河の『横浜家系ラーメン野田家』にて、「醤油ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

正直言って、私は家系ラーメンは苦手で、あまり積極的にお店に入ることはありませんでした(^^;。
ただ、この日は物件の周りにそれほど潤沢に食事処がなく、また他のお店はあらかた入り尽くしてしまったので、大変失礼な物言いですが、「他のお店には飽きてしまったので、仕方なく入った」、と言うのが、この『横浜家系ラーメン野田家』でした(^^;。

そんなわけで、全くと言って好いほど期待をしていなかったのですが、買った食券を店員に渡す際、「麺の堅さ、味の濃さ、油の量」などを事細かく設定出来て、ちょっと好感が持てました。

席に着いたらいつものように、Yelpでチェックイン報告を入れようとしたら、登録がなかったため、登録をしようかなぁ…と操作をしていると、直ぐにラーメンが運ばれて来ました。
思わず、「へ?」と思うほど早かったのですが、麺を固めに設定したので、茹でる時間が短かったのかも知れません(^^;。

ちなにランチタイムのサービスライスもお願いしたのですが、なんでもライスはおかわり自由なのだとか。
「いくらでもOKです~」、と言われて、これが20歳若かったら、それこそ際限なく食べたのになぁ…と歳を思って寂しくなってしまいました(^^;。


と言うわけで、早速箸を取って食べてみるのですが、一口食べて、あれ?、と言う感じ。
個人的に持っていた家系ラーメンのイメージと言うのは、暴力的に塩っぱい、と言うモノだったのですが、程よい豚骨風味に適度な塩味で、あれ?、普通に美味しくね?、と(^^;。

麺を固めに設定したのですが、正直これはやり過ぎで、これほど固いのなら、普通の茹で具合でも十分だったのではないか、と思いました。

油は少なめに設定したので、ギトギト感も無く、アッサリとは言いませんが、十二分に美味しく食べられます( ^o^)ノ。

トッピングで付けた卵も半熟具合が丁度良くて味の染みも程よく、3枚の海苔も嬉しいです( ^o^)ノ。

ご飯は、けっして褒められたご飯ではありませんが、量も多いので、麺を食べ終わったスープにドボンして、おじやの様にして頂きました( ^o^)ノ。

入る前は大変失礼なことばかりを考えていましたが、思いもかけず美味しいラーメンで、食わず嫌いをしていた自分が、少々恥ずかしくなってしまいました(^^;。

所謂チェーン店の家系ですので、スープの出汁のフレッシュさや店主のこだわり、的なモノはありませんが、逆に言えばそう言うのを排して一定のレベルを維持した上で、十分に美味しいラーメンを適度な価格で食べることが出来る、と言うのは非常に有り難いことだと思います。
実際に、自分は美味しく食べることが出来ました( ^o^)ノ。

う~ん…思い込みって、良くないですねぇ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.