松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

芝公園 麺屋芝乃 「煮干し中華そば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

芝公園の『煮干し中華そば 麺屋芝乃』にて、「煮干し中華そば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

1年ぶりに来た芝なので、去年食べたラーメン屋さんにまた行こうかなぁ…と思っていたら、前に記憶にあった場所には別のお店が…。

やはり、このコロナ禍のせいなのでしょうか…。
寂しい気もしますが、それだけに浸っているわけにも行かず、大急ぎで別のお店を探さなくてはなりません。
そんな道すがら、見つけたのがこちらの「芝乃」でした。

全然商売っ気のない、こぢんまりとした入口にちょっと興味を覚えて、お店の前に面している食券機で食券を購入、中に入ろうとしたのですが、なんと中は満席。


そのまま少し外で待たされましたが、程なくしてお客が席を立ち、私も入れ替わりで中に入ることが出来ました。

こちらのお店、煮干しが名代のようですが、この日はあまりコッテリとしたラーメンを食べたい気分では無かったので、一番オーソドックスでアッサリ風に見えた、「煮干し中華そば」にしてみました。

目の前に運ばれて来たのは、変な言い方ですが、まさに”中華そば”然としたラーメンで、奇を衒うわけではないのですが、全てにおいて手を抜いていないように見える、とてもまとまった綺麗なラーメンです( ^o^)ノ。

実際に食べてみると、それほど激しい主張はしないのですが、しっかりと煮干しの美味さを伝えてくれるスープが、非常にまとまりが良くて、炙ったチャーシューや、刻みタマネギ、太めのメンマなどが、これまたメインになるような主張はしないのですが、それぞれがラーメンをトータルとしてサポートしているようで、非常に完成度が高いと思いました。


煮干しのスープは苦みなどは全然無くて、サッパリしつつも脂の旨味もしっかりとあって、そこでチャーシューを食べると、一気に肉の旨味が広がって、刻みタマネギを口にすると、しゃくしゃくとした歯応えと清涼感でサッパリさが復活し、ジュワッと染み出るようなメンマも嬉しい脇役です( ^o^)ノ。

急いで探した割には非常に美味しいラーメンで、ちょっとこの日はアタリの日でした( ^o^)ノ。



ちなみに、実はランチ限定の「ミニ焼豚ご飯」というのも頼んでいて、コレがまた美味い( ^o^)ノ!!


ご飯がしっかりと美味しかったのは嬉しかったのですが、これを半分くらい食べたら、スープをレンゲですくって、ご飯に掛けて食べる…うん、美味さ倍増です( ^o^)ノ。

そんなわけで、最後のスープ一滴まで完食!

…毎日、こんなランチだと嬉しいんですけどねぇ…(^^;。
(ちなみにこれを書いている日のランチは、時間が無くてローソンで買った無糖のヨーグルトのみでした…(^^;)。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.