松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

船橋 焼肉ライク 「みすじ&ハラミセット」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

南船橋の『焼肉ライク』にて、「みすじ&ハラミセット」を食べて来ました( ^o^)ノ。

最近流行の『焼肉ライク』ですが、結構な勢いで店舗を増やしているんですね。
以前、私の地元、松戸にもお店が出来て、身障者トイレで***して無期限謹慎中の某お笑い芸人さんも開店のお祝いに来ていました(^^;。

正直な話し、人気と勢いだけで破竹の出店ラッシュをかけるお店は多くて、古くはダイエーの戦略もそうだったのかも知れませんし、記憶に新しいところでは焼き牛丼や、某ステーキのチェーン店の例もあります。

そこかしこで食べられるようになるのは嬉しいのですが、結果としていつでも食べられるから足が遠のいて、いつの間にか客足が減って気がついたら閉店してて、いつでも食べられなくなってしまう、と言う最悪の循環を辿ることが多いように思えます。

願わくば、地に足をつけた営業で、着実な出店をお願いしたいと思います(^^;。

そんなこんなで、この日はららぽーとに顔を出したついでに帰りしな、食べていくことにしました。

ご飯とスープとキムチの付いた、セットものだと、メニュー上では一番安く食べられるのが肉100gで610円の「牛すき焼肉セット」と言うのがありますが、やはりお肉はそれなりに食べたいので、「バラカルビセット」にすると肉が300gで1190円と、それなりにリーズナブルに食べられます( ^o^)ノ。

お昼のランチで1000円の大台を超えるのはちょっと勇気が要りますが、この日は清水の舞台から飛び降りて、1280円の「みずじ&ハラミセット(肉200g)」にしました。

最近、効率化をとことんまで突き詰めた運営手法が話題になって、そこかしこのTVで取り上げられていますが、確かに徹底した効率化が、至る所に観られます。

ランチの時間帯でも2~3名でお店を回すことの出来るマニュアル手法もその最たる例で、例えば、注文は全てタッチパネルの画面から。
店員さんを呼んで注文する必要もありません。

そして、配膳の準備が出来上がると席の番号が呼ばれるので、配膳カウンターまで行って、自分のオーダーしたお膳を、取りに行く必要があります。
この辺はお店によって少し差があるみたいで、私の地元のお店では、配膳はお店の人がやってくれました。

後は、自分で宅に埋め込まれたコンロに火をつけて、肉を焼いて食べるだけです( ^o^)ノ。

お肉も、特別上等言うわけではありませんが、極端に肉が薄いとか味がしないとか、そんな酷いお肉では無く、不通に美味しいお肉で、この値段なら文句の付けようのないクオリティです。
ご飯も不通に美味しくて、どこをとっても及第点以上。
安かろう悪かろう、と言う思い込みを払拭させてくれる食べ応えです( ^o^)ノ。

食べ終わったら、セルフレジでお金を支払って退店します。
回転率を追い求めた結果の効率的な店舗運営、と言うことだそうですが、結論から言うと、私も20分ほどしかお店にいませんでした(^^;。

焼肉のファストフード化、と言うことですが、まさにそれにふさわしい感じだと思いました( ^o^)ノ。

気軽に入れる焼肉屋。
本当に重宝なので、願わくば、一時のブームで終わらず、末永く続いて欲しいお店です…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.