松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

秋葉原 凱婷縁 「漢鐘離(かんしょうり)」

2022/04/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 秋葉原の『凱婷縁』にて、「漢鐘離」を食べて来ました( ^o^)ノ。

秋葉原の『凱婷縁』にて、「漢鐘離(かんしょうり)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

『凱婷縁』さんに来るのは、実に1ヶ月ぶり以上です…前回は汁無し担々麺の「呂洞賓」を頂いたのですが、この日は半端ない暑さに見舞われて、アッサリっと冷たいラーメンがオンデビューしていないかなぁ…と内心期待を掛けていたのですが、去年、実際に冷やしラーメンがデビューしたのはGW明け…流石にまだやっていないだろうなぁ…と思っていたら、案の定まだでした(^^;。

そこで、何を食べようか悩んだのですが、アッサリとしつつ精の付くもの…と思い、チャーシューメンの「漢鐘離」にしました(^^;。
もちろんスープはアッサリ煮干です(^^;。

早速食券を購入してお店の人に渡します。
いつもの席に座って、また仙人の人形の写真を撮ったりしながらなにとはなしに店内を見渡します。

この日はお昼時とあって、ほぼ満席。
店内にカンシャクノヒナがガンガンと流れています…個人的には「メモリーズ」が好きです( ^o^)ノ。
歌唱力、めっちゃ高いんですよね…基本、いつもiPhoneのAppleMusicで聴くんですが、歌詞が表示されないんですよね…無念(^^;。

 


そんなことを考えながらスマホを開いたりしているウチに「漢鐘離」が運ばれて来ました( ^o^)ノ。

ノリが3枚、どぉ~んと乗っている姿はインパクト大( ^o^)ノ。
そして、チャーシューメンたらしめるチャーシューはこの下にゴッソリと隠れています( ^o^)ノ。
半生薄切りのチャーシューが絶品で、これで麺を包みながら食べるのが最高です( ^o^)ノ。
個人的には、この薄切りチャーシューが大好きなので、素ラーメンを頼んで、このチャーシューだけトッピングで、さらに2倍乗せてもらおうかなぁ…とも思っています(^^;

 


早速箸を取って食べてみますが、この日のスープはアッサリ醤油。
煮干の風味も適度で醤油の軽やかなコクが嬉しいです( ^o^)ノ。
…そういえば、黒ナルト、乗っていたハズなんですよねぇ…食べた記憶が無いんです…。チャーシューと一緒に知らず知らずのうちに食べてしまったのかな(^^;。

この日ももちろんサービスライスを頂いていたので、最後、このライスをスープに投入して、美味しく完食しました( ^o^)ノ。

…なんか、群馬から帰ってから、ずっとラーメンを食べているような気がしますが(^^;、この日も大満足。お店の人にご馳走様を伝えてお店を出ました。

外に出た瞬間、風がぬるいです…まだ熱い、というほどではありませんが…今年の夏も暑いんですかねぇ……秋生まれとしては、暑さには弱いです(^^;。

う~ん…店主さん、お願いです…一日も早く、冷やしラーメンの復活を…是非にも…。
是非にも…っ(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.