松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「本タラバ蟹と追い熟成牡蠣の塩ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「本タラバ蟹と追い熟成牡蠣の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日は午前中、市川の物件だったはずなのですが、急遽予定が変更になって…と言うか俗に言うドタキャン(^^;。
まぁ理由が昨今の病気絡みとあっては、それも仕方が無いかなぁ…と思いつつ、行き先を変更して次の現場へ。

途中、まだ時間は早かったのですが、『覆麺』に立ち寄って、早めのお昼ご飯…と思って神保町に向かいました。
朝の9時から営業している『覆麺』は、こう言う時に本当に有り難いです(^^;。

そんなわけで神保町に向かったのですが、実はこの時は全くの無情報。
曜日的に塩ラーメンの日であることは分かっていたのですが、その塩ラーメンの出汁は何だろうなぁ…と(^^;。

お店に着いてみて、ようやく「本タラバ蟹」の出汁だと知りました(^^;。

常連さんが何人かいらして、軽く会釈しましたが、丁度タイミング良く、お客さんが入れ替わりました。
挨拶もそこそこに、殆ど待つことなく店内へ。
早速大将に食券を渡します。

心得たように、背面の木箱の中の麺を、袋から取り出しつつ解し、鍋に投入。
じゃっじゃっ、と麺を攪拌して、すぐに丼の準備。
タレを注いだら出汁を張り、丼から離れたと思ったらザッと茹で上がった麺の湯切りをし、丼に放ちます。

箸で麺の姿を整えたら、チャーシュー、三つ葉、そして海苔の上に…これは有料の追加トッピング、「本タラバ蟹とホタテ貝柱のミックスソース」です( ^o^)ノ。

出来上がった塩ラーメン( ^o^)ノ。
丼を受けとるやすぐさま箸がのびます(^^;。

一口目ですぐ分かる、蟹の風味。
非常に蟹が強いと思うのですが、濃い、と言う表現とはまた違います。
蟹のうま味を絞ったかのようなスープ、と言う感じでしょうか(^^;。

因みに私はこの時、ただ美味い美味いと食べるばかりで気がついていなかったのですが、今日のスープは、なんと熟成牡蠣も追っていたのだとか…(^^;。
家に帰ってからTwitterを見返して知りました…。

ま、私のバカ舌なんて、こんなもんです…(^^;。

そんなこんなで、あっという間に完食。
大将からも、「松本さんは、(食べるのが)早いから」、と言われていましたが、美味しいモノを美味しいウチに食べるのは、それ即ち美味しいモノの成仏です。
都内某大学の仏教学部出身の私が言うのだから間違いありません(^^;。

そんなわけで、大将にご馳走様を伝えてお店を出ました。

急いでクルマに戻って、次の現場へ。
しかし、運良く午前中の物件がトんだおかげで、極上の塩ラーメンにありつくことが出来ました。
そんなタイミングを神様に感謝しながら、<いや、この場合、私は仏に感謝するべきナンだろうか…?>と、ハンドルを握りつつ、今から20年以上前に仏教系の大学を卒業した私は、そのままお仕事に向かうのでした…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.