松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

燻製挽肉でカレー作り

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

燻製挽肉で、カレーを作ってみました( ^o^)ノ。

先日、豚タンで燻製を作りましたが、その際、安かった豚挽肉を、燻製機の余ったスペースで燻製にしてみました。

俗に言うところの熱燻なので、挽肉自体にはバッチリと火が通ってしまいましたが、逆に言うと余分な脂が出たので、ヘルシーとも言えるかも知れません(^^;。
取り敢えずはジップロックで保存して、後日、カレーに使いました。

その後日(^^;。

まずはカレーを作るに当たって、ニンニクと生姜のみじん切り、さらに人参とセロリのみじん切りも用意します。

スターターとしてクミンシードとコリアンダーシードを使いました。


油を加えたフライパンを火に掛け、上記のスパイスを落として油に香りを移します。


そして、ニンニクと生姜のみじん切りを加え、よぉ~く炒めて、青臭さを飛ばします。

ニンニクから青臭さが飛んだと思えたら、人参とセロリのみじん切りを加え、よく炒めつつ、タマネギのソテーを加えました。


今回は、業務スーパーで売っている、「オニオンソテー」を利用しました( ^o^)ノ。

程よきところで、先日、横浜は港北のイオンで購入した、野菜入りのトマト缶、そしてニンニク入りのトマト缶を投入。


よく火を通しながらかき混ぜます。

そこに先日作った豚挽肉の燻製を加えて、さらに炒め合わせていきます。


ここにSBのカレー粉や、ガラムマサラなどの各種スパイスを加えて、塩と醤油で味を作っていきます。

最後に、ヨーグルトを加えて完成です( ^o^)ノ。

皿にご飯をよそって、その上にカレーを載せて、温泉卵を落として頂きます( ^o^)ノ。
結果的には、キーマカレーになりました(^^;。


個人的には、非常に美味しかったです( ^o^)ノ。
燻製にした挽肉が、かなり際立っていて、なかなか他にはない味わいになりました!

以前、挽肉を燻製にした際には、私はハンバーグにしたのですが、半分義弟にあげたところ、義弟はカレーにしました。
曰く、「燻製の主張が非常に激しいです」、とのことだったのですが、自分で作ってみて、なるほど、と腑に落ちました(^^;。

ちなみに、私が作った燻製キーマカレーは、義弟が食べてくれたところ、「美味しい」との評価をもらうことが出来ました( ^o^)ノ。

完璧ではないのでしょうが、そこそこ食べられるものは出来たと思っているので、さらなる発展を目指して、次回に繋げたいと思います…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.