松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

杉田 汐星 「醤油ラーメンとタレたま丼」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

横浜市は杉田の『函館ラーメン 汐星』にて、「醤油ラーメンとタレたま丼」を食べて来ました( ^o^)ノ。

杉田の物件に缶詰になること二日。
本来なら三日間のハズの行程が、思いもよらず上手く行き、二日で千葉に戻ることが出来るようになりました。
明日は書類に忙殺されながらも午後に私一人の工事が入っていますが、今週いっぱいは書類処理をして良いとの話があり、ちょっとだけホッとしている今日この頃です(^^;。

とは言っても、お昼時は仕事が佳境で、ここで頑張っておけば行程を短く出来る、と踏ん張りどころ。
本来なら昼食を抜いてでも頑張ってしまいたいところだったのですが、逆にしっかりと昼食を摂って、しっかり休憩を取って、鋭意を養ってから午後に挑んだ方が良いのではないか、と言う至極まっとうにしてある意味後ろ向きな考えもあり、当然そうしました(^^;。

昨日食べたラーメン屋さんでは無く、違うラーメン店を…と探していて見つけたのが、こちらのお店です( ^o^)ノ。
実は以前にも入ったことがあって、正直、このコロナ禍で閉店してしまっているかも…と恐る恐る向かってみたのですが、ばっちり生き残っていました( ^o^)ノ。

思わず内心でガッツポーズを取りながら、店内に入りました。

少し薄暗くてあまり清潔感のある雰囲気のお店ではありませんが、以前食べて美味しかったことを覚えていました。


しかし、今回はご飯も食べたかったので、一緒に頼むラーメンは極々ノーマルな醤油ラーメンにしました。
小丼は、まかない丼というキーマカレー丼にしたかったのですが、残念ながら売り切れ。
仕方なしにタレたま丼に。

Yelpなど眺めながら時間を潰していると、意外と早くラーメンが差しだされました。


見た目は、飾りっ気のない、地味な感じの醤油ラーメンですが、ある意味必要十分にして、かなり美味しそうです( ^o^)ノ。
タレたま丼というのは、ご飯の上にタレで和えたネギを乗せて、更にその上に刻みネギと卵黄が乗っている小丼のようです。

早速割り箸を割って食べてみますが、コレが美味しくないはずがありません( ^o^)ノ。

ラーメンは見た目通りの印象ですが、アッサリとしていて、毎日に食べても飽きない味、と言うのはこう言うことだと思います!
また、タレたま丼も、ちょっと卵黄を崩して、軽く混ぜたら、後はガブガブと頂くだけです( ^o^)ノ。
途中、ラーメンのスープを掛けてみたりして、ちょっとしたお茶漬け風にしてみましたが、この行儀の悪さが、また美味しいんです…( ^o^)ノ。

なんというか、飾りっ気がない、と言うのは悪口のようにも聞こえますが、その限られたフィールドの中で、如何に工夫して惜しいものを作るか、と言う面もあるので、一概悪口ではないと思います。
事実、非常に美味しかったので、何の文句がありましょう(^^;。

この土地に来るのは、また来年のこの時期になると思います。
また食べに入りたいなぁ…と、そう思ったラーメン屋さんでした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.