松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

上野 さんじ 上野の『さんじ』にて、「冷し赤潮醤油Ver(パキ麺)」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ :上野の『さんじ』にて、「冷し赤潮醤油Ver(パキ麺)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

上野の『さんじ』にて、「冷し赤潮醤油Ver(パキ麺)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

『さんじ』さんのことを取り上げたTwitterをよく見ていたのですが、ちょっと前から「冷し」がオンデビューしたようでした。
それがずっと気になっていて、ずっと機会を狙っていました(^^;。

そんなこの日、ついにお昼をちょっと過ぎてしまいましたが、『さんじ』さんに行く事が出来ました( ^o^)ノ。


大通りのパーキングメーターにクルマを停めて、急いでお店に戻ると店外にも並び客が。
列に並ぶ前に食券を買うのがルールなので、まずは店内に入ってメニューを確認します。

 

この日は限定が3つあり、正直、「キングサーモン 蕎麦の皮雲呑麺」が滅茶苦茶食べたかったのですが、当初の目的通り、「冷し赤潮醤油Ver(パキ麺)」をチョイス。
食券を持って外に並ぼうとしたら、丁度お客さんが入れ替わるタイミングで、すぐに私も席に着くことが出来ました( ^o^)ノ。

店主さんが私に気がついたようで、ちょっと挨拶(^^;。
んで、席に着きつつ食券を女性の店員さんに渡します。
前のお客さんの器などを下げつつ、私はそれを見ながらスマホでYelpにチェックイン(^^;。

 


そのままスマホでいろいろ漫ろ観をしていると、目の前に丼が置かれました( ^o^)ノ。

赤いスープに赤い半生チャーシュー。
鮮やかな緑の葱に、この日もウズラの卵をサービスしてもらってしまいました( ^o^)ノ。


辛いのかなぁ…と思いつつ、麺をまずは一口…と食べようとした瞬間、いつものクセで、吹いて冷まそうとしてしまったのは内緒です(^^;。

口に入れて、一口噛もうとした瞬間、思わず瞠目してしまいました…これが「パキ麺」なんですね…。
なんという固さ、というかコシ? 兎に角、半端じゃない噛み応えです(^^;。
私は前歯が義歯で、ブリッジなのですが、思わず「大丈夫かな…!?」、と思ってしまうほどでした(^^;。

そして、何とも言えないスープの美味さ…バカ舌の私には全然分からないのですが、スモーキーにも感じ、鼻腔をくすぐる香り、ニンニクの追いかけてくるような風味、ベースには煮干がドシンとしているような気がしました( ^o^)ノ。

“ヤバい…これ美味いわ…”と思いつつ、あっという間に完食してしまいました…でも、胃袋が「もっと喰わせろ」、と駄々をこねています(^^;。
本当なら、もう一杯食べたいなぁ…と思ったのですが、そこはグッと我慢してお店を出ました…(^^;。

う~ん…個人的には初めての味わいだったので、衝撃的な美味しさだったのですが…なんとか、また食べたいです…(^^;。
…そんな機会が、早く来ないかなぁ…としみじみ願いながら、クルマに戻りました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.