松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神田 ほうきぼし+

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 神田の『ほうきぼし+』にて、「台湾まぜソバZ」を食べて来ました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200319165946j:image

 ちょっと前に放送された某『マツコの知らない世界』の「台湾まぜそば」の回で、こちらのお店を紹介していました(^^;。

 実は「台湾まぜそば」と言うものは食べたことがなくて、ずっと興味はあったんですが、まぜそば自体がちょっと苦手で、二の足を踏んでいました(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200319170124j:image

 しかし、TVで観た、「好きな人が好きなものを美味しそうに食べる」姿を見てしまったら、俄然、さらに興味が湧いて来ました( ^o^)ノ。

 んで、実際にお店の着いてみると、まさに駅前、と言うか神田駅も出口からホンの30秒のところでした(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200319170019j:image

 小さなお店で、外に数名の待ち客が並んでいます。
 素直に最後尾に並びますが、私の後ろにもすぐに別のお客さんが並び始めます。

 程なくして店員さんが出て来て「食券をお預かりします」、と。

f:id:GERO_Matsu:20200319170039j:image

 まだ食券を購入していない事を言うと、「食券を買ってから並んで下さい」、との事。

 すぐに列を離れて店外の食券機にて食券を購入。
 列の後ろに着こうとすると、「あ、元のところでいいですよ」、と私の後ろに着いていたお客さんが場所を開けて待ってくれていました。

f:id:GERO_Matsu:20200319170054j:image

 お礼を言って、場所に戻ると、すぐに店員さんが出て来て食券を預かって行きましたが、振り向きざまに「ニンニク入れますか?」、と。

 もちろん午後も仕事なのでニンニクはご辞退(^^;。

 そのまま店内に呼ばれました。

 壁に向かったカウンターに座ると、まずはお冷や。
 すると、スマホを取り出したタイミングで「台湾まぜソバZ」が運ばれて来ました( ^o^)ノ。

 これが台湾まぜそばなのかぁ…と感慨深く見つめつつ、よぉ〜く混ぜます( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200319170104j:image

 ずるり…っ、と一口啜ると、盛大にタレが飛び散ります(^^;。
 慌てて丼を持って食べるようにしますが、隣の座っていたサラリーマン風の人が急いで「紙エプロンを下さい」、頼んでいました(^^;。
 …申し訳ないです(^^;。

 で、実際に食べてみると、モチモチの太麺が、濃すぎないタレに絡んで食べ応えはGood( ^o^)ノ。

 ニラやピリ辛の肉味噌、ネギや魚粉が相まって、下品な美味さ、と言うか、ジャンキー感がたまりません( ^o^)ノ。

 途中、酢を加えてみると、酸っぱいと言うよりかはマイルドになってより美味しくなりました( ^o^)ノ。



 あっと言う間に麺を完食。

 そしてこれからが、また別のお楽しみです( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200319170117j:image

 別に注文しておいた小ライスを、タレや肉味噌の残った丼にドボン。
 コレをぐちゃぐちゃに混ぜて頂きます( ^o^)ノ。

麺も美味しかったんですが、ご飯も美味しいですね( ^o^)ノ。

 ただ、欲を言えば、スープも欲しいですね…スープも混ぜたら、さらに美味しくサラサラと食べられると思うのですが…(^^;。

 そんなわけで、かなり楽しんで食べて来られました( ^o^)ノ。

 うん、このジャンキーさは虜になりそうですね…(^^;。
 カミさんも、連れて行ってみようかなぁ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.