松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大和芋のトロロ

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 久しぶりに、大和芋を擦ってみました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200317231720j:image

 実は、お袋の便秘対策に、食物繊維が豊富な山芋をよく親父が買ってくるのですが、これはちょっとした酢漬けのような感じにして食べています。

 山芋といえばトロロだろう…。

 そう思って、山芋ではなく、奮発して大和芋を買って来ました( ^o^)ノ。

 いつもは皮を削ぐのですが、なんでも皮ごと擦り下ろしても栄養があって美味しい、と言うことなので、今回は皮ごと擦り下ろすことに。

 んで、擦り下ろした大和芋を、あたり鉢に移して、擂粉木(すりこぎ)で丁寧にあたっていきます。

f:id:GERO_Matsu:20200317231731j:image

 途中、伸ばすのには、味噌汁の上澄液を使いました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200317231744j:image

 30分くらいあたったところで、体調の良くないお袋が「(うるさいから)そろそろ止めてくれ」、と言うので終了(^^;。

 ここに、トンブリを入れてよく混ぜ、完成です( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200317231849j:image

 ホウキの実と言われ、別名 “畑のキャビア” とも言われるトンブリですが、我が家ではトロロには欠かせない食材になっています( ^o^)ノ。

 …が、トンブリって、他に食べ方はあるんでしょうか…(^^;。

 と言うわけで、ご飯をよそった碗に、たっぷりとトロロをかけて頂きます( ^o^)ノ。

 実はこの日は、大和芋をさらに別に買ってあって、これをマグロのぶつ切りと合わせたものがおかずだったりします(^^;。

 まさに大和芋づくしの夕飯だったのですが、気になるのは糖質。
 大和芋も「芋」と言うからには、糖質そのものはかなり高いようなのですが、吸収に時間がかかり、糖尿病対策にはもってこいの食材なんだとか。

 そんなわけで、夕飯は終了。

 苦手だろうと思い、息子には別の料理を用意していたのですが、大人が食べていると興味が湧くのでしょうか。
 恐る恐る食べて、トロロのデビューと相成りました(^^;。

 う〜ん、やっぱりトロロって好きなんですよね…(^^;。

 浅草の『麦とろ』も美味しいですが、新橋の「新橋駅前ビル」に入っていたトロロ屋さんも、美味しかったんですよねぇ…まだあるのかなぁ…あるならまた行きたいなぁ…。

 そんなこんなの夕飯の一コマでした( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.