松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

南流山 いきなり!ステーキ

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 南流山の『いきなり!ステーキ』にて、「CABワイルドステーキ 450g」を食べて来ました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200303230848j:image

 最近、以前の勢いが全く感じられない『いきなり!ステーキ』ですが、登場したての頃は、「現実的な値段で肉をガッツリ喰えるっ!」、と大喜びしたものなんですが…まぁ確かに、有名なステーキ店も数多くありましたが、ステーキというものの敷居を下げた事は、間違いない『いきなり!ステーキ』の功績だと思います(^^;。

 ただ…なんと言うか、停まらない列車に乗っちゃった、と言うか、勢いに駆った増店攻勢と言うのは、これまでも某焼き牛丼のお店や某ピザ屋さん、なんと言っても某ダイエーとか枚挙に暇がないと思うのですが、そんな多くの先人たちが残した負の轍、『いきなり!ステーキ』も、その深い轍にハマってしまったのでしょうか…泣。

 そんな矢先に、不採算店の大量閉店の話が出て来て、もしかしたらもう近場で食べられなくなってしまうかも…と思って大慌てで食べに行った次第です(^^;。

 そんなまぁ私のミーハーな動機はどうでもよくて(^^;、まずは食べてみての感想ですよね(^^;。

 この日はカミさんと息子を連れての訪問となりました。

 カミさんはステーキがそれほど得意ではありませんので、息子と一緒のハンバーグをチョイス。
 私は、そのおかげで浮いた予算を使って、前述の通り「CABワイルドステーキ 450g」を食べることにしました( ^o^)ノ。

 ちなみに付け合わせは、糖質を考えてインゲンに替えました(^^;。

 

f:id:GERO_Matsu:20200303230858j:image
 ​もちろんライスは抜きで…と思ったら、セットで付いてきてしまいました(^^;。
 ​カミさんにも息子にも付いてくるので、代わりに食べてもらうわけにもいかず、私も食べることにしました(^^;。

 ​と言うわけで運ばれて来たステーキ( ​^o^)ノ。
​ちなみに運ばれてくる直前、店員さんが「そろそろステーキが届きますので、紙エプロンのご用意をお願いします」、と教えてくれました(^^;。

​ 実際に手元に運ばれて来たステーキは、鉄の焼き皿にいっぱいいっぱいの大きさの肉( ​^o^)ノ。

 ​この鉄板が熱々で、自分の好みの焼き具合にしてから食べて下さい、とのことでしたが、私はレア好きなので、大急ぎで食べていくこととします。

 ​ちなみに最初から切ってあって、食べやすいと言えば食べやすいのですが、あふれ出る肉汁、と言うのは一切体験出来ません(^^;。

​ 肉は、固くて噛めない、と言うことはないけど、かと言って柔らかいと言うわけでもなく、筋切りや細かな切れ目を入れてあるせいか、肉そのもの柔らかさではありませんが、比較的食べやすい柔らかさではあります。

 ​アメリカ牛やオーストラリア牛独特の香りがありますが、これを含めてガッツリステーキの美味しさだと思うので、私は全然気にならない人です(^^;。

 ​そんなわけで、個人的には美味しく食べきることが出来ました( ​^o^)ノ。
​ 脂身が少なかったことも、最後まで美味しく食べられた理由なのかも知れませんが、これくらいの脂感が私は好みです(^^;。


 ​『いきなり!ステーキ』に関しては、味以外にも色々と言われることがありますが、個人的には味が第一。
 ​私のようなバカ舌には、十二分に美味しく食べられました( ​^o^)ノ。
 ​そりゃ上を見ればキリが無いのも確かですが、私のお財布事情で、こんな大きなお肉を、お腹いっぱい食べられること自体が、正に正義です(^^;。
 ​これ以上有り難いお店はありません(^^;。

 ​そんなわけで、『いきなり!ステーキ』さん、頑張って下さい…( ​^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.