松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

レザークラフトでの失敗

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 先日、レザークラフトを始めて、初めて作ったスマホホルダーですが、使っているうちに、改良点がいくつか見えて来ました。

f:id:GERO_Matsu:20200224214712j:image

 もちろん最初からそのつもりだったので、何度か作っていくうちにブラッシュアップが進んで、より良いものが出来るだろう、くらいに考えていたのですが、実際に作ってみて思い知ったのが、材料(革)の値段の高さ…(^^;。

私が材料や道具を買い揃えていたのは、三郷にあるスーパービバホームの2階、『ヴィーシーズ』と言うお店で、こちらは絵画や陶芸、ビーズや手芸やウッドカービング、そしてレザークラフトなどのクリエィティブ系の趣味のお店なんですが、品揃えが良い反面、材料がそれなりの金額になります(^^;。

 私はヌメ革の2mm、と言うものが欲しかったのですが、面積にもよりますが軽く1万円を超える革もざらにあります。

 あまりに高額すぎて、もっと薄めの革で初回は作ったのですが、偶然私の行動範囲である日暮里で革屋さんを見つけて、格安で2mmのヌメ革を購入することが出来ました( ^o^)ノ。
(まぁこれが後ほどの悲劇につながるのですが(^^;。)

 と言うわけで、いろいろな改善点を考察し、新たにスマホケースを作り始めたのですが…。

 ある程度の形が出来てきて、スマホを実際に入れてみて、その感覚を試そうとしたのですが…。
 なんと。サイズが合わなくて、蓋が閉まらないんです…。

 結論から言うと、前回は1.4mmの皮を使っていたのでそれほど問題にならなかったのですが、今回2mmの皮を使ったところ、皮の厚みまで計算して設計図を起さなかったので、その厚みの分だけ寸法が狂い、蓋が閉まらなくなったのでした…。

 …流石に、「ここまで来て寸法ミスの発覚か…」と不貞寝しそうになりました(^^;。

 とりあえず、手持ちの道具では心許ない部分んもあることが分かったので、その辺の工具の買い揃えつつ、再度チャレンジしてみたいと思います…。
 幸にして、材料の革はまだ十分にあるので…(^^;。

 う〜ん…悲しき(泣)。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.