松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 神保町の『覆麺』にて、「牛テール出汁の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200222123953j:image

 個人的には牛のスジ肉とか大好きで、あの独特の膠(にかわ)のような(って言うか膠か(^^;)の臭いも気にならない人なのですが、全く受け付けない、と言う人もいるようです。

 そのため、牛すじの煮込みとか、ガッツリ生姜を効かせたり、ザラメでバッチリ甘くしたりと色々ありますが、それはそれで好きなんですよね(^^;。

 要するに、この辺の食材に関しては好き嫌いがなく、どんな形であっても美味しく食べられる、と言うのが私です(^^;

 そんなわけで牛テールスープに関しても大好物なのですが、実はカミさんを初めて『覆麺』に連れて行った時のラーメンが、この「牛テール出汁」のラーメンでした。

 あの時は醤油だったのですが、元々牛テール自体にあまり馴染みのなかったカミさん、美味しかったことは美味しかったそうなのですが、やはり独特の臭いには気がついていたようで、私と付き合い始めて、さらに結婚して、機会を重ねてとうとう、あの臭いは“苦手”なのである、と言うことに気がついたようです(^^;。

 まぁカミさんが苦手だから私も食べない、ましてや私一人の外食で、と言うのはナンセンス極まりないのですが、どうしても「カミさんが苦手」、と思うと、少しだけ遠慮してしまう面もあって、気がつけば「牛テール出汁のラーメン」、酷く長いこと食べていないことを思いだしました(^^;。

 

f:id:GERO_Matsu:20200222124011j:image
 ンな訳で、久しぶりに食べたいなぁ…と思っていたので、なんとか都合をつけて『覆麺』におじゃましました(^^;。

 比較的空いている時間帯に着いたので、すぐに席に座ることが出来まして、「めっちゃお腹空いているんです…」と大将に伝えたところ、ガッツリ仕様にして頂けました( ^o^)ノ。

 と言うわけで、本当に久しぶりの「牛テール出汁」のラーメンです( ^o^)ノ。

 …やっぱり牛テールと言うことだけあって、肉系の旨味が非常に強くて、先日食べた「月曜日の覆麺」に近い旨味の重さが感じられます( ^o^)ノ。

 純粋に脂量が多いわけではないから、コッテリ、と言うわけではないのですが、かと言ってあっさりと言うわけでもありません(^^;。

 魚介とはまた違った旨味の強さで、これがまた出汁の面白さだとも思います(^^;。

 牛テールも食べてみますが、トロトロに煮崩れんばかりの柔らかさ、そしてカミさんは苦手だけど私は好きな膠に香り( ^o^)ノ。

 ガッツリ喰ってんなぁ…と言う気分させてくれます( ^o^)ノ。

 いつものように完食して、大将にご馳走様を伝えて外に出ますが、口内にまだ味の余韻が漂っています( ^o^)ノ。

 美味かったなぁ…としみじみ思いながらクルマを出そうと、ふとパーキングメーターに目をやると、時間がギリギリ。

 急いでクルマを出しましたが、十分車間を保って出したつもりが、後ろから白いプリウスに激しくクラクションを鳴らされました。

 正直、「?」という感じで、まさか自分に対してだとは全く思わなかったのですが、通りすがりに中年の男性が助手席側の窓を開けて、何か叫んでいきましたが…韓国語?
 日本語じゃぁないと思うのですが、だとしたら酷く訛っているのか訳のわからない叫びだったのか…。

 うん、でも私は『覆麺』で満足していて精神状態の幸せ度はMAX状態(^^;。
 まぁこんなこともあるわいな、と大きな気持ちでそのまま発進(^^;。

 神保町のスポーツ用品店が立ち並ぶあたりで先程のプリウスを発見。
 何気なく気に留めていましたが…。

 …これはヤバイ。

 端から見ても危なっかしい不安定な運転に、思わず逃げるようにして車間をとりました(^^;。

 流石に事故ったら、いくら『覆麺』でもらった幸せ度も一気に霧散してしまいます(^^;。

 …もらい事故だけは勘弁です…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.