松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

千葉県東金市 ぐうらーめん

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 千葉県東金市の『ぐうらーめん』にて、「ネギラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200128223617j:image

 関東地方は積雪があるんじゃないか、と言われたこの日。

 結論から言うと、降ったところは降ったようですが、全体としては“大山鳴動して鼠一匹”となりました。

 そのせいか、普段お昼時ともなれば長蛇の列をなす、ここ『ぐうらーめん』も、この日ばかりは比較的すんなりと入ることが出来ました( ^o^)ノ。

 

 私は何回か入ったことがあるのですが、同行した上司は、いつも行列の出来ているお店を見ながら、興味はあるものの結局は食べられたことがないと言う経験の持ち主で、この日も行列が凄いんじゃないか、と最初から及び腰。
 ですが、二人しか並んでいなかったことを前持って偵察していた私に、半ば引き摺られるようにしてお店の前に立ちました(^^;。

 

 前述の通り、比較的すんなり、5分弱並んだだけで席に着くことが出来たので良かったです( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200128223637j:image

 さて、私が注文したのは「ネギラーメン」で、上司は「チャーシュー麺」を頼みました。

f:id:GERO_Matsu:20200128223657j:image

 並んでいる段階で注文は伝えてあったので、席についてお冷で喉を潤す時には、もうラーメンが運ばれて来ました(^^;。

 上司がまずラーメンを見て第一声。

「…麺がスープの色に染まって、焼きそばみたいになってるじゃん」

 そうなんです、こちらのお店、とにかくスープの色が濃いんです(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200128223647j:image

 竹岡式ラーメンのように、スープはチャーシューを煮込んだ醤油ダレを割ったもので、色からすると、生醤油で食べてるんじゃない?、と思うほどの色の濃さ。

 しかし、実際に食べてみると、濃いことは濃いのですが、そこまで濃いわけではなく、逆に醤油のコクに助けられて、スープ自体の旨味も増していると言う(^^;。

 初めて食べた時は衝撃的すぎて、とても完食出来ることもなく、「こんな店、2度と来るか」、と毒づいたのですが、そのあまりの“美味しくなさ”を同僚にも知らしめようと、自らも犠牲になったつもりで同僚を連れて入ったのですが、2回目に食べるとそれほど酷く思うことはなくなっており、さらに回数を重ねるうちに、「最高に美味しい」とは思いませんが、これはこれで良いのではないか、と思うようになりました(^^;。

 誠不思議な魅力を持ったお店なのですが、この日私は「ネギラーメン」をチョイス。
 タレとごま油で味付けされた白髪葱が来量に乗ったこのラーメン、ネギより先に麺がなくなるほど、遠慮のないネギの量で、これがまたイケるんですよ( ^o^)ノ。

 最終的には上司も、「…まぁまぁかな」、と言っていましたが、まぁ初回はこんなもんでしょう(^^;。

 



 

 次回以降が、楽しみです( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.