松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

佐倉 喜多方食堂麺や玄

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

千葉県佐倉市の『喜多方食堂 麺や玄』にて、「こってり 醤油ラーメン」と「半鮪丼」を食べて来ました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200112100927j:image

いつ来ても駐車場がいっぱいなこちらのお店、この日は佐倉で仕事だったので、前もってこのお店を狙うと公言。
そのため、お店に並ぶ時間も考慮して、時間割を組みました(^^;。

そんなわけで着いてみたら、嬉しいことに駐車スペースに空きがあり、すぐに停めることができました。

f:id:GERO_Matsu:20200112101217j:image

しかし、同僚の一人がクルマをおりません。

曰く、会社の近くに先年何度もTVで取り上げられたコッペパンの美味しいお店があって、偶然私はそのお店を知っていて、昨日その話題が上ったので、気を利かせたつもりで朝、みんなの分を買ってから出社し、始業前に配りました。
要するに、それを食べてしまったので、お腹がいっぱいで食べられないのだとか。

悪いことをしてしまったかなぁ…とか思いつつ、とっとと同僚を残して皆店内へ(^^;。

書面に客数と代表者名を記入すると、店内の長椅子に座って空席ができるのを待ちますが、意外と早く空きました。

すぐに座ってメニューを開きますが、どうやら1番のオシは「こってり 醤油ラーメン」のようです。
あっさりにも出来るのですが、お店がオスのだから、と思い、こってりにしました(^^;。

また、こちらの凄いところは、サイドメニューなんです(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200112100949j:image

本場のマグロ屋さんも如何に?、と思うほど立派なマグロで丼、または半丼を食べることができます。

同僚の一人はネギトロ丼にしましたが、私は刺身とネギトロの両方が楽しめる鮪丼、そのハーフサイズをお願いしました。

かくしてすぐに運ばれて来ました。

f:id:GERO_Matsu:20200112101006j:image

中トロが3枚、そしてネギトロも乗ったハーフサイズの丼です。

マグロを1枚1枚、ネギトロも一口一口、じっくりと堪能しながら食べますが、これで350円は、非常にお値打ちだと思いました。

ただ、どうしても残念なのがご飯です。
酢飯ではない、ただの白米、と言うのは構わないのですが、ご飯自体に全くの色気がありません…はっきり言って美味しくない。
このマグロに対してこのご飯では役不足もいいところです。
写真では分かりにくいですが、全く艶(つや)がなく、パサパサでボソボソ。
マグロにここまで力を入れているのに、どうしてご飯をこれほどまでにないがしろにするのか、理解に苦しむほどです…。

さて、ラーメンの方は、予想に違わぬ“こってり”感の形相で、背脂が細かくラーメンの表面を覆い尽くしています( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200112101022j:image

ただ、実際に食べてみると、油の融点が低いのか、非常のさらりとした舌触りで、見た目ほどこってり感はありませんでした。

唇と言わず、口の周り全体がテッカテカになってしまうのかなぁ…と思っていましたが、良い意味で予想を裏切られました( ^o^)ノ。

チャーシーは、ギュッと煮しめたような硬いチャーシューで、私は嫌いではありません(^^;。
また、このほか、サイコロに切ったチャーシューも結構な量が入っていて、意外なほど豪華な作りだなぁ…と感心。

塩味が滅多矢鱈に強いわけではないのですが、それなりにしっかりとした塩味もするので、同僚曰く、「喜多方ラーメンは、食べているときは美味しいけど喉が渇くよね」、とのこと(^^;。

結論、残念な部分がないわけではないのですが、かなりの部分、満足してお店を後にしました。

クルマで待っていた、半分腐った同僚を横目で気にしながら物件へ。

ちなみに私は、ずっとラーメンは普通盛り、ご飯などのサイドメニューは付けない、という生活を、ここ数ヶ月続けていたので、すっかり鯨飲馬食の胃袋は、可愛らしく思えるほど小さくなってしまいました…。

今日はどうしてもサイドメニューを食べたかったので解禁しましたが、その結果、午後のかなりの時間まで膨満感に苦しみました…(^^;。

ま、後悔はないのですが(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.