松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「山椒まぜそば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

 

f:id:GERO_Matsu:20191212223323j:image
この「山椒まぜそば」、最近デビューした新顔のメニューでして、いろいろと実食の報告は聞いていましたが、私自身は、なかなか食べる機会がありませんでした(^^;。

この日はお昼休みの時間帯も半分以上が過ぎた頃に『覆麺』に着きましたが、まさか、と言うか最近では当たり前なのですが、長蛇の列が(^^;。

私の前にいた女性の二人組が、残念そうに列を離れました。
…もう昼休みの時間内には食べられないと諦めたのでしょう…。

しかし、回転の早い『覆麺』。
その後、少しは並びましたが、思ったよりかは早く店内に入ることが出来ました( ^o^)ノ。

早速大将に、「山椒まぜそば」の食券を渡します。
トッピングは青唐辛子を2つ、とお願いしたところ、「醤油? 塩?」、と。

一瞬、「?」、となって、〈はて…まぜそばに醤油も塩もないだろう…〉と思ったのですが、まぜそばに付いてくるスープが、醤油ダレか塩ダレかを選べるんですね(^^;。

塩でお願いすると、すぐに小丼でスープが出されました。

 

f:id:GERO_Matsu:20191212223333j:image

めちゃめちゃ熱いのですが、生姜の効いたスープで、これが覆麺の純然たるスープの味かぁ…と感動しつつ、今度は「山椒まぜそば」を受け取りました( ^o^)ノ。

一見するといつもの普通のまぜそばですが、キャビアのように真っ黒ななにかが乗っています(^^;。

そう、これが“山椒”で、非常に香気の溢れる、蠱惑な香りが広がります( ^o^)ノ。

全体をほどよく混ぜ合わせたら、ザブザブっと一気に頬張って頂きます( ^o^)ノ。
チャーシューは好きですが、トロトロになっているところが好きなので、熱いスープに沈めておきます(^^;。

途中まで食べたら、今度はスープを丼に注いで、まぜそばベースの塩ラーメンの完成です( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20191212223348j:image

色々とツッコミどころはあるのでしょうが、これが尋常じゃなく美味しいんです…( ^o^)ノ。

ふと店内から振り返ると、先ほどの長蛇の列がまだ伸びていました。

申し訳なさもあって、食べたら大急ぎで大将に挨拶をして、お店を出ました。

私が並んでいた時より列が伸びていました…寒い中、本気でお疲れ様です(^^;。

でも、その辛苦は、報われるであろうことを知っています( ^o^)ノ。

この日、なかなかどうしても食べられなかった「山椒まぜそば」をようやく食べることが出来ました( ^o^)ノ。

非常に美味しかったのですが…ひとつだけ大将にお願いが…(^^;。

あの山椒味噌、日頃のトッピングに用意してもらえないでしょうか…(^^;。
覆麺の塩で、是非ともトッピングして食べてみたいと、心底思いました…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2019 All Rights Reserved.