松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

オリジナル キーマカレー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20191211233357j:image義弟のレシピに従って、キーマカレーを作ってみました( ^o^)ノ。

先日、義弟から詳細なレシピとともに、美味しそうなキーマカレーの写真が送られて来ました。

f:id:GERO_Matsu:20191211233239j:image

これは挑戦…いや神の天啓と覚え、私も早速作って見ることにしました( ^o^)ノ。

ただ、義弟は自分でスパイスを調合していましたが、私はSBの赤缶を使い、また義弟は生のトマトを使用していたところ、私はトマト缶を利用しました(^^;。

まずはサラダ油にクミンシード散らし、細かい泡が浮くくらいまで温めて香りを出したら、

f:id:GERO_Matsu:20191211233259j:image

そこに大さじ一杯分くらいのにんにくと生姜のみじん切りを加え、さらに香りを出したら、塩を加えた玉ねぎ2個分とセロリ2本分のみじん切りを投入して、途中差し水をしながら、しっかりときつね色になるまで炒め、練りました。

f:id:GERO_Matsu:20191211233324j:image

f:id:GERO_Matsu:20191211233340j:image

そこのハチミツを大さじ一杯分、トマト缶を1缶分投入し、適度に水分が飛ぶまで煮詰めたら、赤缶のカレー粉と味の調整用に塩を加え、よく炒めつつ練り上げます。

f:id:GERO_Matsu:20191211233351j:image

 

これで一応ルーは完成(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20191211233424j:image

ここからは挽肉を炒めていきます。

豚ひき肉をフライパンに放り込み、コンロに火をつけたらそのまま放置(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20191211233450j:image

湧き出る油と肉汁は都度捨てるようにし、なるべく混ぜたりしないようにして、しっかりと焼き目をつけます。

最後、ざっくりと混ぜ合わせたら、先のルーとヨーグルトを戻し入れ、よく混ぜて完成です( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20191211233521j:image

f:id:GERO_Matsu:20191211233528j:image

 

 実際に作ってみたら、思った以上に簡単だったのですが、守って欲しいコツと言うか、「ヤスヒロ‘s Point!」があって(^^;、その辺のかなり助けられた感じはあるのですが、お陰でかなり美味く、そして凡百に非ぬキーマカレーを食べることが出来ました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20191211233905j:image

 

 

ただ、個人的には、どうしても味の方向性が赤缶のひっぱられるので、早く手持ちの赤缶を使い切って、私も義弟のように、スパイスを駆使出来るようになりたいです(^^;。

また、今回はスープストックを使ったりとかしていないので、野菜の甘みがしっかり出ます。
その分、辛味はかなり薄れてしまったので、自分でスパイスを使役させられるようになれば、自分の好みの辛さに仕上げられると思うので、やっぱりスパイスに早く慣れることは重要だと思いました(^^;。

う〜ん、カレーは奥が深いゾォ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2019 All Rights Reserved.