松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大泉学園 雅

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 ​大泉学園の『雅』にて、「味噌タンメン」を食べて来ました( ​^o^)ノ。

 ​

 ​こちらのお店、年に何回か近くの現場に来るので、その時に立ち寄るのを、いつも楽しみにしているお店なんです( ​^o^)ノ。

 ​

 ​いつも食べるのはタンメンで、トッピングで生姜を付けるのが通例なのですが、この日は塩味のタンメンではなく、前から気になっていた「味噌タンメン」に挑戦してみることにしました( ​^o^)ノ。

 ​

 ​

 ​いつものように食券を購入して、お店の人に渡しますが、こちらのお店は一回一回しっかりと野菜を炒めるので、少し太めの麺の茹で時間と相まって、提供に少々時間がかかります。

 ​そのせいもあって、時間の短いお昼休みに食べには、いつもタイミングを作らなくてはいけません(^^;。

 ​

 ​この日はそこそこの余裕を持っての参上でしたので、Yelp等をスマホで観ながら、ゆっくりと待ちます(^^;。

 ​

f:id:GERO_Matsu:20191206004416j:image

 ​程なくして運ばれて来たのは、野菜たっぷりの、正に味噌味のタンメンでした( ​^o^)ノ。

 ​

 ​

 ​早速箸を取って食べてみると、兎に角種類豊富な野菜の旨味がスープに溶け出した、円(まる)い風味の味噌ラーメンです( ​^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20191206004434j:image

 ​チャーシューじゃなくて炒めた挽肉が入っているのも、ザ・味噌ラーメンと言った塩梅で、少し太めの黄色い縮れ麺も、強いコシと相まって良い感じです( ​^o^)ノ。

 

 ​

 ただ、​正直な話し、少し野菜に火が通り過ぎているのか、ジャクジャクと言った野菜の食感はなく、どちらかと言うとトロトロ的(^^;?

 ​あと、前述、野菜の旨味が上手に回っているので、全体としては円い味のスープなのですが、それを覆うほどの味噌の強さ…言ってしまえば、少し…と言うか、かなり塩っぱいです(^^;。

 ​

 ​元々私はがんこラーメンのファンなので、濃い味付けには耐性があると思っていましたが、がんこラーメンは兎に角豊富な具材を極限まで煮出した、強烈な出汁に相まっての塩味の強さなので、意外と苦も無くイケてしまうのですが、ちょっと今回食べた「味噌タンメン」は、味噌が強すぎるような気がして、辛かったです(^^;。

 ​

 ​

 ​いつも食べる普通のタンメンは脱帽モノの美味しさなので、私の口がこの「味噌タンメン」に合わなかっただけだとは思うのですが、久しぶりの『雅』とあって本当に楽しみにしていたので、チョイスミスをしたのは痛恨でした…泣。

 ​

 ​

 ​やっぱり浮気しないで、次は普通の「タンメン」を食べることにします…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2019 All Rights Reserved.