松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

東陽町 トナリ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

東陽町の『トナリ』にて、「タンカラ」を食べて来ました( ^o^)ノ。

現場からの帰り道、同僚が「東陽町に美味しいタンメンを出してくれるお店を知っていますよ」、と教えてくれて、それまではスカイツリーのたもとにある某 太タンメンの美味しいお店に行くつもりだったのですが、一気に気が変わって同僚の意見に従うことにしました( ^o^)ノ。

お店に着いてみると、店前に写真を設(しつら)えたメニューの立て看板が。
見た瞬間に、唐揚げとタンメンのセットの「タンカラ」を頼もうと心に決めました( ^o^)ノ。

さて、カウンターのみで奥に長い鰻の寝床のような店内、席に着くと同僚は餃子とタンメンのセットである「タンギョウ」を、私は決めていた「タンカラ」を注文しました。

注文が入ると、厨房の店員さんが中華鍋を振るって大量の野菜を炒め始めます。

そして、目の前に運ばれて来たのは、あふれんばかりに野菜がたっぷりと乗ったタンメンでした( ^o^)ノ。

まずは野菜を食べないと麺もすくえないので、一口野菜炒めを食べてみますが、これが驚くほど美味しいんです( ^o^)ノ。

シャキシャキ、と言う言葉がぴったりなのですが、凡百な野菜炒めとは格が違う、最高の歯ごたえです( ^o^)ノ。
これが火力の違いか…と驚いてしまいましたが、さっと豚骨ベースのスープに潜らせただけの野菜炒めは、まったくクタッとしているところがなく、驚くばかりの新鮮さを感じます( ^o^)ノ。
これでいてしっかりと火が通っているのだから、驚くばかりです(^^;。

スープの方は前述の通り豚骨ベース。
ちょっと強めの塩味がパキッとしていて、もっちりとした中太の麺とよく合います( ^o^)ノ。

一緒の唐揚げも美味しくて、片栗粉をまぶした表面はサクサクで、中はジュワッとジューシー( ^o^)ノ。
セットで付いてくる唐揚げの量じゃないなぁ…と思うほど多くて、途中、この唐揚げをスープ浸して食べると、また美味しいんです( ^o^)ノ。

ちなみに同僚の頼んだ餃子は、どうも1個失敗してしまったらしく、「焦がしてしまったので、今、1個代わりに焼いていますので、少しお待ち下さい」、と申し訳なさそうに運ばれて来ました(^^;。
少しして、代わりの餃子の他にサービスにもう1個付いて来て、計2個の餃子が来ました(^^;。
丁寧な仕事をしているなぁ…と、ちょっと好感が持てました( ^o^)ノ。

そんなこんなで、思いもかけず、美味しいお店を同僚から教わることが出来ました( ^o^)ノ。

悲しいかな東陽町はなかなか来る機会のない場所なので、次にいつ来られるか分かりませんが、お店の雑然とした雰囲気を無視すれば、カミさんをぜひ連れて来たいと思うほど、美味しかったです( ^o^)ノ。

お店はもちろん、教えてくれた同僚に感謝しつつ、次は味噌タンメンを食べてみたいなぁ…と、今から考えている自分がいます…(^^;。f:id:GERO_Matsu:20191101230542j:image
f:id:GERO_Matsu:20191101230548j:image
f:id:GERO_Matsu:20191101230535j:image
f:id:GERO_Matsu:20191101230545j:image
f:id:GERO_Matsu:20191101230538j:image

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2019 All Rights Reserved.