松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

馬喰町 いもや 「とんかつ定食」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

馬喰町の『とんかつ いもや』にて、「とんかつ定食」を食べて来ました( ^o^)ノ。

本当は休日出勤の代休として、この日はお休みだったはずなのですが、やれ現場調査だ、確認だ、打合せだ、とあって、現場の仕事以外に営業的な仕事を兼任していると、どうしても月曜日は休むに休めません(^^;。

そんなわけで、この日も泣きながら千葉県に及ばず都内をも、クルマで走り回っていたのですが、流石にちょっと疲れてしまい、午後に向けてスタミナを付けるため、とんかつでも…と思うに至りました(^^;。

選んだのは、この馬喰町にある『とんかつ いもや』さん( ^o^)ノ。

こちらは、どんな人にも勧められる、清潔感ピカイチのお店です( ^o^)ノ。
立地条件は少々悪く、事務所ビルなどをはじめとした、雑多なビルの間に挟まれるようにしてひっそりと佇んでおり、はっきり言って、知らなければ見つけることすら難しいお店です。

そんな『いもや』さんですが、基本はとんかつとヒレで勝負しています。
一応、鯵フライや海老フライもあるようなのですが、ほぼ90%の人がとんかつ、8%位の人がヒレで、残りの2%がアジやエビ、言った感じです(^^;。

前述の通り、非常に店内が綺麗で、脂を扱う揚げ物屋さんにも関わらず、無垢の白木のカウンターはもちろんのこと、ステンレスで出来たダクトに、油染み一つありません。
まさに掃除に命をかけています…(^^;。

この日は店内が満席で、そのまま外で5分ほど待ったあと、食べ終わって出て来たお客さんと入れ替わりで入店。
んで、店内に入った後も10分ほど待ちました。
そしてカウンターの席に座ると、先ず最初にお茶が出されます。
そして、とんかつが揚がる直前にご飯としじみの味噌汁が来て、すぐにとんかつも差し出されました。

と言うわけで、早速頂きます!

ここ数年は値上げが続き、またとんかつ自体も少し小さくなったような気もしますが、それでもまだまだとんかつとしての魅力に溢れています( ^o^)ノ。

サクッとした衣にジュワッとした肉汁、にじみ出るような油…三位一体になったとんかつは最強です( ^o^)ノ。
シャキシャキの千切りキャベツも最高の助っ人で、軽くソースをかけてジャクジャクと食べると、とんかつで濃くなった口内が一気にさっぱりして、さらにとんかつが美味くなります( ^o^)ノ。

そして、しじみの味噌汁で喉の通りをよくして、白米を掻っ込む、この反復運動が幸せの方程式です( ^o^)ノ。

値上げがあったり、とんかつが気持ち小さくなったり、ご飯の質が落ちたりと、いろいろあったにも関わらず、やっぱりここのお店はその清潔感とオバチャンの客あしらいの良さで、他に代わるとんかつ屋なしと、しみじみ思います( ^o^)ノ。

機会があったら、またカミさんや、妹夫婦も連れて行ってみたいなぁ…と、心底思う、そんな良店です( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.