松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

頂いたトマトで、ミートソースを作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

従兄からもらったミニトマトで、ミートソースを作ってみました( ^o^)ノ。

従兄が、流山で畑を作っています。
もっとも、従兄も仕事があるので、畑の面倒を見に行けるのは週末だけなのですが、それでも畑でとれた野菜を、時々帰りしな、我が家にもお裾分けで持って来てくれます。

そんなわけで、今回もミニトマトを持って来てくれたのですが、ちょっと訳あり。
トマトを作ったことのある人なら膝を打つかと思うのですが、ここ最近の長雨が問題でした…。
と言うのも、トマトって、雨に打たれてしまうと、水分を吸収して身が割れてしまうんです。

もちろん、無事だったトマトも大分あったので、それはそれで食べたのですが、身の割れてしまったトマトは、収穫した当日ならまだしも、数日経つと、ぶよぶよになってしまい、ちょっと食べられません…。
なので、割れたトマトを先に食べるようにしたのですが、そうなると、今度は無事だったトマトが余ってしまうことに…(^^;。

そこで、全部まとめてミートソースにしてみることにしました。
ミートソースにしておけば、冷蔵、冷凍で日持ちさせることも出来ますし、お昼ご飯にも簡単に使えてカミさん孝行にも繋がります(^^;。

そんなわけで、牛挽肉を購入してきました( ^o^)ノ。

まずは野菜の下準備。
今回はショウガは少し少なめ。
その代わりニンニクは多めにみじん切り(^^;。

タマネギは可能な限り細かくみじん切りにし、ニンジンと茄子はフードプロセッサーで細かくしておきました。
これらを、塩胡椒を加えながらフライパンでよく炒めていきます。

その間に、ミニトマトをフードプロセッサーへ。


一回では入りきらなかったので、何回かに分けます(^^;。
そして、よぉ~く細かくしておきます。

その間、別のフライパンで焦げるように炒りつけておいた牛挽肉を野菜と合わせて、よく混ぜます。

そして、先ほどのトマトを投入し、ハインツのデミグラスソース缶も加えます。


赤ワインも適当に足し、あとはよぉ~く煮込んでいきます。

味付けは基本、コンソメ。
今回は生トマトを使ったので、少々酸味が強いため、砂糖を加えようと思ったのですが、ここは一つ松本家秘伝のタレを使いました(^^;。
その他、少しスパイシーさも欲しいので、ウスターソースも。
コク出しに、ガーリックトースト用に作っておいたニンニクバター、そして中途半端に残っていた粉チーズも加え、塩で味を調えつつ、よぉ~く煮込みます。

と言うのも、実は従兄から頂いたトマトが非常にジューシーで、水分がとても多かったんです(^^;。
ミートソースがシャバシャバになってしまい、水分を飛ばすために、結構煮込むことになりました(^^;。

そして、完成( ^o^)ノ。
冷めてからジップロックに移し替え、冷蔵庫で保存しておきました。

翌日、夜にスパゲティを茹で、温めたミートソースを掛けて夕飯にしました( ^o^)ノ。

今回はローリエを入れ忘れてしまったのですが、まぁ美味しかったので由とします(^^;。
家人も喜んでくれましたので…。
さらに、この日は伯母も家に来ていて、一緒に私のミートソースを食べていったのですが、概ね好評価でした( ^o^)ノ。

まぁ、ハインツのデミグラスソースを使っている手前、不味くなりようのないミートソースなのですが、それでも喜んでもらえると嬉しいですね…(^^;。
さらに、まだ少し残ったので、残りはカミさんが翌昼以降に食べてくれると思います。

うん、今回は成功と言えましょう…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.