松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

豚骨スープでシャバシャバカレー! その1

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

豚骨でスープを取ってカレーを作ろうと思い立ちました( ^o^)ノ。

TV番組『マツコの知らない世界』を観ていたら、「シャバシャバカレー」なるものが、再放送の編集版で紹介されていました。
スープを使ってシャバシャバなカレー…素晴らしく美味しそうでした…( ^o^)ノ。

観たらもう居ても立っても居られなくなり、食べてみたくなりました( ^o^)ノ。
しかし、実際に食べに行くとなると、それなりに大変だなぁ…と思い、自分で作ってみることにしました(^^;。

そんなわけでまずはスープ作りなのですが、いつもは鶏ガラを使ってスープを取ります。
しかし、それはもう何度も経験があるので、たまには別の…と思って居ました。

 


偶然、愛車が車検の時期となり、クルマを練馬のSUBARUに預けました。
その際、近くのスーパーで格安の「豚ロースの骨」を発見。
早速購入し、これでスープを摂ることにしました( ^o^)ノ。

帰宅して、冷蔵庫の野菜室を探します。
私は、葱の青い部分などを、いつも捨てずに保存しています。
ほぼ駄目になって捨てることが多いのですが、こう言う時に助かります( ^o^)ノ。
この日も、結構な量の葱が保存されていました。

また、別にパセリなどもあり、これに生姜を合わせて、スープの出汁にすることに。

まずは「豚ロースの骨」を熱湯で濯ぎ、これをオーブンに入れて約1時間ほど焼きました。

 


これを、先にあげた野菜(のクズ)と一緒に大鍋に放り込みます。

 


あとは水を張り、コトコトと煮込んでいきます…( ^o^)ノ。

約3時間ほど煮込み、一旦火を止めて一昼夜放置。鍋を冷まします。
そして更に火を掛け、コトコト煮込みます。

これを数度繰り返したところ、茶色いスープがとれました( ^o^)ノ。

とりあえずスープはこれだけでも美味しいのですが、どんなカレーにしようか悩みます。
いつもはSBの赤いカレー粉缶を使ってカレーを作るのですが、毎回それでは次第に飽きてきてしまいました。

そこで白羽の矢が立ったのが義弟。
実は義弟がカレーを作るのが趣味で、私の師匠でもあります( ^o^)ノ。
彼に頼んで、ターメリックを使わないカレーを調合してもらうよう頼みました。

と言うのも、濃い黄色の、如何にも「カレーでございます」という色合いに少し飽きてしまって、ターメリックの入っていないカレー粉を使ってカレーを作ってみたいと思い立ち、義弟にターメリックを使わないカレー粉というモノの調合をお願いしました(^^;。

と言うわけで、カレー粉が完成するまでの間、と思い、取り敢えずはSBの赤缶を使って簡単カレーを作ってみました( ^o^)ノ。

タマネギは業務スーパーのローストオニオンペーストを使い、トマト感の代わりにケチャップ。
ニンジンとセロリが家にあったので、それはジューサーでペーストにして加えました。
最高に手抜きです(^^;。

スターターとしてニンニクと生姜、それにクミンとコリアンダーのホール。

 


ちゃっ、と作った割には、ビックリするほど美味しく出来ました( ^o^)ノ。

そんなわけで、義弟のカレー粉が完成するまでの間、毎日火を通しながら、じっくりとスープを育てつつ、待つこととなるのですが…(^^;。

 

と言うわけで、次回、「掃湯と残りかす」に続きます(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.