松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

蘇我 雷神角ふじ 「づけそば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

千葉県は蘇我の『雷神 角ふじ』にて、「づけそば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

お昼時を迎えた木更津からの帰り道。
神保町まで足を伸ばすのは流石に現実的では無く(^^;、助手席の同僚に「ラーメン屋でも…」と声をかけて探してもらったのが、こちらのお店でした。

移動していた道の丁度良い場所にあり、また『角ふじ』系のお店は同僚は久しぶりだということで、一も二も無くこちらに向かうことに決定。

到着してみると、二組ほどが外の待ち席に腰を下ろしていました。

ここ数日の悪天候、また肌寒さが嘘のような汗ばむ昼。


外で待つのはなかなか辛かったのですが、お店の中から出て来た店員さんが、「先に食券をお求め下さい」、とのことで店内で食券機の前で<なにを食べようか…>なんて思っていろいろなメニューの写真を観ていると、俄然胃袋が騒ぎ始めて、外の暑さにも負けず、ぐっと堪える気力が湧いてきました(^^;。


そんなわけで、私がチョイスしたのは「づけそば」。
なんで「つ」に「゛」が付いているのかは分かりませんが(^^;、ボリューミーな写真に、男としての矜持が芽生えます(^^;。

暫くして先の待ち客と一緒に店内に招じ入れられました。

ちなみに、麺が相当な太麺であろうことは前以て分かっていたのですが、外に並んでいる間に、先に食券を渡して居たので、それほど待つことはないかなぁ…と思っていました。
しかし、結果として結構待たされてしまいました(^^;。

そして、漸く出て来たのは、太麺にしてストレートな褐色の、侠気溢れたたゆる麺( ^o^)ノ。


ゴロッとした背脂の浮かぶスープも見目麗しいです(^^;。

実際に食べてみると、冷水で作り置いた感じのする麺でしたが、コシもそれなりにしっかりとしていて、少し粉っぽさがあるように感じた割にはあまり小麦の味はしないなぁとは思いましたが、それを忘れさせるくらいつけ汁が絶品でした( ^o^)ノ。

厚切りのボリューミーなチャーシューも特筆モノで、冷え冷えの麺の上に載せたのでは無く、熱々のラーメンでこのチャーシューを食べたかったです( ^o^)ノ。

正直言って、この手のラーメンはじっくり味わうというよりかは、ワシワシと脇目も振らずに食べるのが正解だと思います。

そんなわけで、つけ汁を完飲するのも含めて一気に食べ上げました(^^;。

完食後、ご馳走様を伝えてお店を出ましたが、妙にズレたクーポン券を見ながら、うん、今年中に、また来たい、と思いました…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.