松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

船橋 阿修羅 「胡麻らーめん」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

船橋の『阿修羅』にて、「胡麻らーめん」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店、結構前からある、船橋ではそこそこ老舗に近いラーメン店なのですが、お店に駐車場がないため、これまでに1度しか入ったことがありませんでした。

この日は、いつも同じお店に連れて行かれる同僚が、「偶には違うお店に…」ということで、本当に久しぶりに尋ねてみることになった次第です(^^;。

黒を基調としたシックな内装…少し薄暗いような店内ですが、返って落ち着いた雰囲気でもあって、居心地が悪いわけではありません。

こちらのお店の名代は胡麻の風味を効かせたラーメンで、その他にもいろいろと美味しそうなラーメンもあるのですが、今回は久しぶりと言うこともあって、オーソドックスな「胡麻ラーメン」にしてみました( ^o^)ノ。

早速食券を購入してお店の人に渡すと、なんでもランチタイムは無料ご飯が付くのだとか。
もちろんそちらもお願いして、カウンターに座りました。

程なくして運ばれて来たのは、一瞬味噌ラーメンのようにも見えるラーメンで、実際に食べてみると、これが胡麻( ^o^)ノ。

胡麻のペースト、と言うか、純粋に煎りゴマの風味が素晴らしく、ある意味担々麺のようでもありますが、担々麺とはまた違った、胡麻の風味が極めて強いスープです( ^o^)ノ。

麺は、札幌の味噌ラーメンのような黄色い麺で、これもまた見た目では味噌ラーメンのように見えてしまう主因なのかも知れませんが、何度も言うようですが胡麻ラーメンです(^^;。

また、胡麻、胡麻と言っていますが、それだけではなくて、隠れたスパイスの感じもふわっと鼻腔や口内を刺激する感じが、くすぐったくて面白いです( ^o^)ノ。
カレーほど強い風味ではないのですが、クミンの様な風味もしますし、それらの感じが、単なる錬り胡麻を溶かしただけの胡麻の風味とは、一線を画する美味しさを演出しています( ^o^)ノ。

ご飯もしっかりと量があって嬉しく、お米は取り立てて素晴らしいわけではないのですが、サービスのライスと思えばこれ以上を望むべくもありません(^^;。
と言うか、具材を食べ終わった後、スープにご飯を落とし、さらに一味を振って…最高に美味いです、これがっ( ^o^)ノ。

個人的には、非常に美味しく、大満足な昼食となりました。
惜しむらくは、こちらのお店、船橋の目抜き通りにありながら、駐車場の備えがなく、クルマの人間にはアクセスが辛いところ(^^;。

う~ん…駐車場があったら…もう少し足繁く通うのですが…。
そうしたら、今度は「船橋ソースラーメン」を、食べてみたいですね…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.