松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

船橋市習志野台 盛壱 「ワンタンメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 船橋市習志野台の『盛壱』にて、「ワンタンメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

船橋市習志野台の『盛壱』にて、「ワンタンメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店、以前は何度も訪問していたのですが、仕事場が変わった関係で、すっかり足が遠のいてしまいました。
この日は偶然お店の前を通ることが出来て、随分久しぶりになってしまいましたが、暖簾をくぐってみました( ^o^)ノ。

久しぶりだったので、ラーメンの感じも変わってしまったのかなぁ…と思いながらメニューを開いてみましたが、結構な濃厚そうな写真です。

そして、以前は無かったと思う「ワンタンメン」なるメニューもあり、今回はそれを頼んでみることにしました( ^o^)ノ。

ちなみにランチタイムはサービスで、小ライスか麺の大盛りが無料だとか。
私は大盛りにしてもらうのを選択しました( ^o^)ノ。

 


そして、運ばれて来たのが、写真とは全く違う、透き通ったスープのラーメンでした( ^o^)ノ。
うん、写真に良い意味でダマされました(^^;。

 


早速箸を取って食べてみると、丸いストレートの中太麺はなかなかの歯応えで、プリプリとした感じのコシが絶妙です( ^o^)ノ。
スープは少し薄いような気がしましたが、醤油の香がフワっと香る出汁感の強いスープ。
申し訳程度の青菜が彩りよくて、全体的に、味も姿も綺麗なラーメンです( ^o^)ノ。

チュルンチュルンと言う感じで食べ進め、時々ワンタンもパクリ。
個人的にはワンタンの皮が好きなので、もっとひらひらとした皮を楽しみたいところですが、大きさの割にしっかりと肉を包んだワンタンは、ある意味肉料理。
ごま油の香りも良く、食欲にブーストがかかります( ^o^)ノ。

なんか、あれよあれよと言う間に完食してしまいました…(^^;。

次に来る機会があったら、今度は塩を食べてみたいなぁ…と思いましたが、つけ麺みたいなモノもあるらしく、この麺でつけ麺は美味しいだろうなぁ…と勝手な想像…うん、どっちも食べてみたいです( ^o^)ノ。

ちなみに醤油ラーメンと塩ラーメンでは麺が違うのだとか。
その辺の違いも楽しんでみたいですね( ^o^)ノ。

そんなわけで、お店を後にしたのですが…。
ん~…。
次に来られるのはいつになるのか…。

そればかりは、神様しか分かりません…半泣。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.