松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

稲毛海岸 七七三 「鶏中華」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

千葉県は稲毛海岸の『司奈そば 七七三』にて、「鶏中華」を食べて来ました( ^o^)ノ。

ジリジリと皮膚が焦げるような暑熱の中、逆にこんな日に熱々のラーメンだよなぁ…なんて茹だった脳みそでフラフラと辿り着いたお店がこちら、『七七三』でした。

小さなショッピングモールの一角にあるお店で、一見さんにはちょっと見つかりにくい立地ではあります(^^;。

少し暗い店内に入ると、奥に巨大な壁掛TVがあり、昼の情報番組を垂れ流し…それを観ていた人が私を見つけると、はじかれたように立ち上がって「いらっしゃいませ!」と声を掛けてきました。
どうも他にお客さんがいなかったので、くつろいでいたようですね(^^;。

カウンターに座ってメニューを見ると、一番に「煮干し中華」がありますが、この日は普通に鶏ガラを身体が欲していて、「鶏中華」をチョイス。
女性の店員さんに伝えると、お冷やを注いで喉を潤しながら待つこと暫し。

運ばれて来たのは、醤油の香ばしさが目からも分かるような醤油ラーメンです( ^o^)ノ。

早速割り箸を割って麺を啜りますが、この麺が実に特徴的。


縮れの乱切りというか、拉(の)ばし損ねた様な不均一な太さの麺で、コレがまた特徴的で美味しいんです( ^o^)ノ。

また、絞り出したような力強い鶏ガラスープに、ジュンッと染みる醤油のうま味と独特な酸味。
鰹の出汁も相まって、薄いようで深い味わいです( ^o^)ノ。

さらに、最近流行っているのでしょうか、半生のチャーシューが特筆モノで美味しいんです( ^o^)ノ。

稲毛海岸の、こんな人目に付きにくい、地元民でなければ来ないような場所に、これほど特徴的でレベルの高いラーメン屋さんが隠れているとは、正直失礼ながら、<こんな場所で…!?>、と思ってしまいましたが、純粋に驚いてしまいました(^^;。

ただ、哀しいかな、私にとってこの辺りは活動範囲では無く、この日は特別に急な工事が入ったために足を運んだだけの土地…。
次にいつ来られるかは、皆目見当も付きません。

でも、次に来たら、今度は「煮干し中華」を、是非とも食べてみたいと思いました…( ^o^)ノ。

うん、それくらい美味しかったです( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.