松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「活赤貝出汁の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

本当は月末まで食べられないと思っていたのですが、急遽状況が変わり食べることが出来ました( ^o^)ノ。

結構な雨が降りしきる中、近場のパーキングメーターにクルマを停めて大急ぎでお店に向かいましたが、びっしょりになってしまいました(^^;。

ただ、お店の中はお客は一人もおらず、すぐにラーメン作ってもらうことが出来ました。

と言うか、お客さんがいないことが返って心配になってしまったのですが…コロナの…とかって思いはするのですが、目の前にラーメンが差し出されれば、思考が止まります(^^;。

箸を取って早速食べますが、丼に顔を近づけた瞬間、「うわっ…」となりました(^^;。

貝の独特の臭みが非常の強いんです(^^;。

それが赤貝の香りだと理解するまでに、一瞬間が空きました(^^;。

確かに赤貝独特の磯臭さというか、ホヤにも似た風味です(^^;。

正直な話、好き嫌いははっきり分かれるだろうなぁ…と思いました…が、私はこの香りは苦手ではなく、ガシガシ食べすすめます( ^o^)ノ

パシッとした塩味が強烈で、出汁の輪郭に塩が刺さっているようです。

先の方々のレビューなどを見ると、スープの後味が甘い、とのことでしたが、私にはよく分かりませんでした(^^;

貝の甘味というよりかは、貝の奥深い旨みが、いつまでも舌の根元にじんわりと漂うような感じです( ^o^)ノ。

また、赤貝のディップなんかが、力強い磯の香りをこねて固めたような感じです( ^o^)ノ。

なんのかんの言いながら、あっという間に完食(^^;。

大将に、「ダイエットは続いているの?」、と聞かれて一瞬詰まってしまいましたが、はい、昼食は好きなものを食べると決めていますが、原則として、まだダイエットが続けています、中だるみしているだけで(^^;。

…う〜ん…今度は醤油で食べてみたいですね…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.