松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 金目鯛出汁の塩ラーメン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「金目鯛出汁の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

金目鯛と言えば、高級魚の代名詞ですが、うちの親父が現役だった頃は、良く釣ってきてくれた魚です(^^;。
クーラー一杯の金目鯛を見慣れていたので、大人になってから知りましたが、まさかこんなに高い魚だとは…当時の私は、全く夢にも思っていませんでした(^^;。
(ただ…アタリもなにも分からないような深海魚で、半端じゃない重りを付けて糸を落として、電動のリールで巻き上げて…何が楽しいのか、大人になった今でも、正直あまり理解出来ない釣りではありますが…(^^;)。

そんな金目鯛の塩ラーメンとのことで、大将の腕に対する信頼に金目鯛そのモノへのリスペクトも加味されて、非常に楽しみで…お店に向かうのにも気が急いていました(^^;。


お店に着くと、3人ほどの待ち客でしたが、すぐに捌けて私も店内に入ることが出来ました。

いつものように買った食券を大将に渡すのですが、ふと隣の人が食べているラーメンを観ると、まるで蟹のほぐし身のような金目鯛のディップが載っているではありませんか…。
思わず、「すみません、自分のもディップ、お願いします」、と大将にお願いして、いそいそと食券機の前に戻って別売トッピングの券を購入しました(^^;。

と言うわけで、大将から受け取った丼は…紫タマネギも麗しい塩ラーメンのお姿です( ^o^)ノ。
もちろん、ディップも載っています!


写真を撮るのも忙しなく、すぐに箸を取って食べ始めます( ^o^)ノ。

…金目鯛の干物など、食べた瞬間にジュッと口の中に溢れる身の汁の旨味と脂の膨よかさ、そう言うのがスープに溶け出しているような感覚です。
コレは美味いわ…と思いつつ、箸が止まらず食べ進めてしまい、ディップを楽しむのを忘れていました(^^;。

そこで、ディップをすくって麺に絡めて頂きますが…やっぱ美味いんですよ、コレが…。

普段のディップとかだと、スープに溶け入ってしまって、スープに味をさらに加える、と言うか、ともすれば元のスープの味と別の味に変化してしまって、邪魔をするとまでは言いませんが、元のスープの味がもったいないなぁ…と思うときもあるのですが、今回のディップは、元のスープの味を後押しするような、ある意味控えめ、ある意味より存在感のある、そんなディップに仕上がっていました( ^o^)ノ。

具を全部食べきって、スープをじっくりと頂くのですが、この時、スープが本当に美味しくて、浮いたネギや紫タマネギが邪魔する…と思ってしまいました(^^;。
それくらい、美味いスープでした…( ^o^)ノ。

…う~ん、無理だとは分かっていますが、カミさんにも食べさせてあげたいなぁ…と思いました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.