松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「伊勢海老出汁の悪い奴」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「伊勢海老出汁の悪い奴」を食べて来ました( ^o^)ノ。

久しぶりの『覆麺』とあって、なかなかテンションが上がっていたのですが、生憎この日は朝から雨。
しかも、着いてクルマを降りたときは小降りになっていましたが、それまでの間は結構勢いで降っていました。

正にお昼時、と言う時間帯に着いたのですが、こんな天候だったら、もしかしたらさしもの『覆麺』も空いているんじゃ…なんて思っていたのですが左様に非ず(^^;。
既に5人からの並び客で、慌ててクルマに戻って傘を取って来ました(^^;。

この日は久しぶりに都合が付いて義弟も一緒でした。
彼自身も『覆麺』好きでいてくれているのですが、義弟は義弟で仕事があるので、なかなか来る機会が無く、席に着いたとき、大将から「久しぶり」、と声を掛けられて恐縮してしまった、と言っていました(^^;。

そんなわけで、席に着いて、いつものように大将にチケットを渡します。
ラッキーなことに丁度タイミング良く、ラーメンを作るのが私の分だけでした( ^o^)ノ。
なので、ばっちりの状態で食べることが出来ました。

トッピングは、いつものように大将が青唐辛子を載せてくれましたが、「偶には生卵もさ」、と言うことで、生卵も落としてくれました(^^;。


早速箸を取って食べてみるのですが、一発目から、濃い甲殻類の香りが口内一杯に広がります。
香りの強い殻の香ばしい感じが嬉しいのですが、後から追ってくるのが、海老自体のうま味です。
海老出汁のラーメンと言うと、よくあるのは甘エビなどの頭を炒ったり焦がしたり、それで取る海老の殻や味噌の味の場合が多いのですが、今回のこの「悪い奴」は、それだけでは無い、海老の甘みもギュッと感じられる美味さです( ^o^)ノ。

濃い茶色の、正に飴色のようなスープに、ググッと詰まったうま味が濃くて、凡そ他では食べられない大将の力具合が覗えます…。

ちなみに、悪い奴に生卵を落としたのは初めてだったのですが、黄身を絡めて食べるのって、美味いですねぇ…(^^;。

隣の人が、ご飯を持ち込んで、最後、スープにご飯をドボンして食べていたのですが、これがまた美味しそうで…私もご飯を持ってくるのだった、と心底後悔しました(^^;。

斯くして、久しぶりに『覆麺』を堪能することが出来ました( ^o^)ノ。

私以上に久しぶりの『覆麺』だった義弟は、少々興奮冷めやらぬ感じで、しきりに「美味かった」を連発していました(^^;。
そんなに喜んでもらえて、連れて行った甲斐がありました。

そんなわけで、午後、義弟と分かれてから私は別の物件に足を運んだのですが、その間もずっと雨でした。
ん~。
さっき、「雨なのによく並ぶよなぁ…」と『覆麺』の裏で思っていましたが、私もその一人なんだよなぁ…と、独り言ちしていました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.