松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「カマス煮干し出汁のラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「カマス煮干し出汁のラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

久しぶりの『覆麺』とあって、テンションが少々高まっていますが、実際にお店に着いてみると、ことごとく近隣の駐車場が満車で、グルグル空きを探して回っているウチに、焦りもあってテンションのレベルが爆上がりとなってしまいました(^^;。

結局、お店の近くに停められる場所が見つからず、水道橋の駅の近くまで行って停めることになりました(^^;。

早く戻らないと、お店の前に列が増えてしまうかも知れない…。
そう思いながら、小走りにお店に向かいますが、まぁ100mも走るウチに体力の限界(^^;。
あとは自分のペースでお店の前へ(^^;。

実際に着いてみると、2人の待ち客が。
時間としては少ないなぁ…と思い、少しホッとしつつ列に並ぶと、今度はそこからが長い…(^^;。
丁度多くのお客さんが入れ替わったようで、結構待って店内に入れました。

正直な話し、『覆麺』に来れば美味いラーメンが食べられる、と信じて疑わないので、最近は日替わり食材がなにか、全く調べずにお店に来ることが多くなってきました(^^;。
この日も、実は食券機の前に立って、初めて「カマス煮干し出汁」だと知りました(^^;。

と言うことは、あの香ばしい、ジャリジャリソースも載ってくるかなぁ…と思いつつ、席に座って大将の動きを観察しています。

程なくして、両手に丼を持った大将が、左の丼を私に差し出してくれました。

受け取って見てみると、珍しくタマネギのみじん切りの乗った塩ラーメンです( ^o^)ノ。
そして、そのタマネギのみじん切りの上に、ちょこんとジャリジャリソースが!

早速食べてみるのですが、ふわっと香る魚の香りが、「あ、魚だ…」と思わせてくれます。
大将が私の好みを知ってか、かなり強い塩加減ですが、それに負けない出汁のうま味が圧倒的です( ^o^)ノ。
カマス特有の、ちょっと香ばしいようなうま味がまた秀逸で、それを “魚臭さ” と感じてしまう人いるかも知れませんが、タマネギの風味が良い感じに打ち消し合って、さらに少しの刺激も加わり、流石は大将…とちょっと驚いてしまいました( ^o^)ノ。

朝飯抜きだったので、正直がっつくようにして食べてしまったので、よくよく味わう前に完食してしまいました…(^^;。
今にして、もっとゆっくりと、味わって食べるべきだった、と後悔しています…でも、食べている時は夢中だったんですよね(^^;。

そんなわけで、久しぶりの『覆麺』をしっかり堪能して、また水道橋駅の方まで歩いて戻りました(^^;。
…少し体重が増えていたので、殊更ゆっくり戻りました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.