松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 石黒商店 「濃厚蟹みそラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『石黒商店』にて、「濃厚蟹みそラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

水道橋の某所で、取引先に挨拶をしに行ったこの日、偶然、以前勤めていた会社の人とばったりと出くわしました。

積もる話もあり、立ち話。
そのうち、「松本、凄いラーメン屋さんが出来たんだけど、食べた事はあるか?」、と話を振られ、知らなかったので、一緒に食べに行くことにしました。

水道橋からそこそこ歩いて着いたその場所は、水道橋というよりかは神保町(^^;。
しかも、知る人ぞ知る「サブちゃん」の跡地でした。

店外まで香る蟹の香り…それがこちら、「濃厚蟹みそラーメン 石黒商店」さんでした( ^o^)ノ。

お店の前には、写真付きの立て看板で、どんなラーメンがあるのか紹介していましたが、どうやら味噌ラーメンがメインのようです。

初めて食べるので、一番お薦めの「濃厚蟹みそラーメン」を注文しようと、食券を購入しました。
席に着きつつ食券を店員さんに渡すと、愛想良くラーメンを作り始めました。

店内は「サブちゃん」の跡地とあって、けして広くはないのですが、それもあってかほぼほぼ満席です。
そして、得も言われぬ、店内に充満する蟹の香り…。

お店としては、相当に自信があるんだろうなぁ…とうかがえます(^^;l

少し待つと、目の前のカウンター越しに、ラーメンが差し出されました。


受け取ってみて思わず、紫キャベツンとモヤシ、コーンの色が三位一体で、「綺麗だなぁ…」と独りごちで仕舞いました。

と言うわけで、箸を取ると、早速一口食べてみました。

緩く縮れのかかった麺で、つるんとしていながらモチモチとしている、何とも言えない特徴的な麺です( ^o^)ノ。
そして、味噌の強さが爆発の、コクの深いみそラーメンです( ^o^)ノ。

驚いたのは、結構甘いんです…っ!
しかし、もしかしてこの甘さって、砂糖や味醂などの甘さではなく、甲殻類特有の甘さなんでしょうか…。
だとしたら、凄まじい蟹の濃さです…( ^o^)ノ。

ちょっと他にはない、凄まじさ全開のラーメンで、黒々とした岩のりや、厚めでジューシーな焼豚など、ガツンとした美味さに溢れています!

ただ、反面、味噌が兎に角強くて、蟹の風味が殆ど分からないのがもったいない、とも思いました…。
蟹の風味がしない、と言うか、味噌の後ろに隠れてしまって、蟹を楽しめる部分がほぼ感じられませんでした。
甘みが蟹由来モノだとしたら、それは凄いことだと思うのですが、店内に充満する蟹の香りに期待したほど、ラーメンそのものから蟹を感じることが出来なかったのが、ちょっと残念でした…。

しかし、蟹の期待を除けば、兎に角ボディの太い味噌ラーメンです( ^o^)ノ。
これは、カミさんにも食べさせてみたい…と思いましたが、どうも日曜日は定休のようで、なかなか連れてこられる機会は無いかなぁ…とも(^^;。

いつの間にか完食して、元同僚とも別れ、クルマに戻って次の現場に向かいましたが、しばらくの間、蟹の香りが鼻腔から離れませんでした。

神保町というと、いつもは行きつけのお店があるのですが、いやいや、まだまだ自分の知らないお店も多いのだなぁ…と、心底思った次第です…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.