松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 神保町の『覆麺』にて、大将の誕生日記念、「長崎県産ゆりかごあさり&大和しじみ出汁のヤバイ奴」を食べて来ました( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200315231313j:image

 昨日のバースデー記念ラーメンは、仕事の関係でどうしても食べに行けなかったのですが、その次の日の「ヤバイ奴」はなんとか時間を作ることが出来ました(^^;。

 とは言ってもかなりギリギリ。
 半ば諦めつつお店に向かうと、なんとまだ営業しているではありませんか。

 大将のTwitterでは15時くらいまで、とありましたが、はっきり言って当てにしていなかったので、ラッキー感が半端ありません( ^o^)ノ。

 ただ…全然、近隣のパーキングメーターが空いていないんですよ…(^^;。

 この辺りのコインパーキングは、15分で400円くらい取られるところは当たり前で、60分300円のパーキングメーターは救世主以外の何者もでありません(^^;。

 しかし、こういう時に限って空いていないんですよね…(^^;。

 20分100円の、貨物用のメーターは空いていたのですが、20分じゃぁ心許ないです(^^;。

 結局何回か回ってみたのですがどうにもならず、仕方なしに20分のメーターに停めました。

 大急ぎで列の最後尾に並ぶと、大将の妹さんが出て来て注文を先に取ってくれました。

f:id:GERO_Matsu:20200315231328j:image
 そのうち大将も一服しに出て来て、可愛らしい女の子が大将に「お誕生日おめでとうございます」と伝えて、相好を崩すレアな大将も見ることが出来ました(^^;。

 そんなことをしているうちに20分経ってしまい、隣の人と大将の妹さんに「クルマを入れ替えて来ます」、と伝えてダッシュでメーターへ(^^;。

 上手いこと正面のエリアが空いていたので、そっちにクルマを移動して、コインを投入。
 大急ぎで列に戻ります(^^;。

 その後すぐに店内に入ることが出来ました( ^o^)ノ。

 ただ、この日のための特別な麺は売り切れてしまって、いつもの細麺になってしまうとか。
 細麺好きの私としては、全く一向にちっとも構いません(^^;。

 そんなこんなで席に着き、目の前にどんぶりが差し出されました。

「少し多めにしておいたから。駐車場代の分」

 と大将(^^;。

 大将の好意に感謝しつつ、見ると今日の「ヤバイ奴」は、白ネギと青ネギのたっぷりネギに、悪い肉がガッツリと。
 味玉がデフォルトで濃い目のスープです( ^o^)ノ。

 早速一口食べてみますが、思わず「…これ、美味いわぁ…」とじゅんと感じ入ってしまう美味さです…。

 貝の旨味であるのは間違い無いのでしょうが、強い醤油ダレの効果もあって、“貝” の自己主張が消されていて、滲み出るようなジュワァ〜っとした旨味が、全体から醸し出ています。

 チャーシューの絡みも良くて、麺に合わせて食べる食べ方が、私の好きな食べ方なんです( ^o^)ノ。

 そんなわけで、完食して、大将に挨拶して退出。
 店を出る直前に、「来年は50周年記念だからさ」、と笑いながら語る大将。
 うわぁ…どんなバースデー記念になるんだろう…と今から楽しみですが、個人的な予想としては、変わった食材を使うのではなくて、普段の食材を超高級なものに置き換えて、超絶リッチな「覆麺」にするんじゃないか、と予想しています(^^;。
 …味玉を烏骨鶏にするとか、牛骨をA5和牛にするとか、醤油をかめびし屋「古醤油廿歳造」にするとか…(^^;。

 さて、当たるかどうかは364日後に分かります(^^;。

 お店を出た直後に、大将の妹さんに呼び止められました。
 「?」、と思って振り向くと、妹さんの隣に挨拶をして来てくれたグラサン姿の男性が。
 思わずこちらも目が点になりながら挨拶を返そうとしたら、着けていたサングラスを外すと、なんと常連の某さん(^^;。

 忘年会や新年会でお世話になって、さらにお店で会うと気さくに声をかけて来て下さるナイスガイな方です( ^o^)ノ。

 思わず慌ててご挨拶(^^;。

 どうも、この日の最後のお客さんらしく、飛び込みのギリギリセーフだったようです(^^;。

 軽くお話をして、でも早く食べたいだろうなぁと思い、切り上げて辞させて頂きましたが、他の皆さんもお元気でしょうか。

 この日、クルマでお店の前を回っている時に、別の常連さんもお見かけ致しましたし、他の方もTwitterでよくお見かけ致します。

 時候、集まる機会も作れないこともないですが、昨今の事情もあって、なかなか大人数で席を共にする場というのは憚られます。

 大将の健康とこれからの発展はもちろんの事、『覆麺』の縁で知り合うこの出来た皆さんのご健勝も思いつつ、クルマを出しました(^^;。



 そんなことを考えながらクルマを出したので、後方確認が疎かで、タクシーにクラクションを鳴らされました。

〈うるっせぇな、グズってんじゃねぇよっ!〉

 …私のお里が知れた瞬間でした(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.