松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

柏 珍來 「レイソル カレーらーめん2020」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

柏の『珍来』にて、「レイソル カレーらーめん2020」を食べて来ました( ^o^)ノ。

私はレイソルのファンではありませんし、松戸在住なので柏はライバルですが(^^;、カレーラーメンは美味しいです( ^o^)ノ。

珍来は、昔から結構色々なところにありますが、お店ごとに結構メニューが違っていたりして、独自性があって面白いです( ^o^)ノ。
また、柏にあるお店は、トイレがめっちゃ変わっています(^^;。
(どう変わっているかは、ご自身の目でお確かめ下さい( ^o^)ノ)。


そんな「レイソル カレーらーめん」は、毎年少しづつリニューアル、バージョンアップし続けていて、毎年毎年の違いを確かめるのも楽しいです( ^o^)ノ。

そんなわけで、よくよく考えてみたら、今年のバージョンは食べるのが初めて。
ワクワクしながら注文してみました( ^o^)ノ。

これまでは、カツが乗ったものや、中にご飯の入っているものなどがありましたが、今年はどうでしょうか…?

結論から言うと、具はオーソドックスで、チーズの載っているラーメンでした( ^o^)ノ。

あまり驚くようなところはなかったのですが、味自体は例年通り美味しいです( ^o^)ノ。

カレーラーメンとしてはしっかりとした辛さ。
2018年版ほどではありませんが、それなりに野菜もたっぷりです(^^;。

ドロっとしているカレースープはカレー単体としての出来も高レベル。

麺は少し太めの縮れ麺で、強いコシが特徴的です。

食べ終わり、スープも含めて完食すると、どんぶりの底に「柏から世界へ」、との事でした文字が見えてきます。

松戸住民としては、<柏風情で “世界” とか語るなや…>、とかって思いますが(^^;、松戸にはないエネルギーが、いつも柏からは感じられます(^^;。

そんなエネルギッシュなところが、「レイソル カレーらーめん2020」にも感じられるような気がして、松戸住民としては羨ましい限りです(^^;。

そのうち、松戸の自己紹介が「柏の隣の松戸です」、みたいな感じになっちゃうかな…(^^;。

…うん、今日のカレーは少し苦かったです…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.