松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松本家特製、ジャンボハンバーグを作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松本家特製、「ジャンボハンバーグ」を作ってみました( ^o^)ノ。

夕飯作りに困ったこれ( ^o^)ノ!
美味しく簡単でお値段そこそこ(^^;!!

我が家の救世主、「ジャンボハンバーグ」を作ってみました( ^o^)ノ。

作り方は簡単(^^;。

まずは大量の挽肉を買ってきます。
特価の日なんかは狙い目で、今回私は合い挽き肉を900g弱、用意しました(^^;。

そして、増量用にえのき茸も( ^o^)ノ。

えのき茸の石突きを切って捨て、さらにまとまっている茎の部分を2~3cm程切り取り、房の部分は細かく刻んでおきます。
この細かく刻んだえのき茸を挽肉に混ぜます。

さらに刻んだ玉ねぎ、パン粉、牛乳、強めに塩胡椒、玉子を2~3個ほど加えたら、挽肉に熱が伝わらないように、木べらでかき混ぜます。
この時、上手く混ざらなくても大丈夫。
どうせ焼いたら良く分からなくなってしまいます(^^;。


混ぜ合わさったタネを、フライパンに敷き詰め、真ん中にえのき茸の茎の部分をセットして、準備は完了( ^o^)ノ。
あとは中火焼いていきます。


熱が通っていくに連れ、油が湧き出してきます(^^;。


このまま中火で焼き続け、フライパンの縁が油で一杯になって、「油で煮てる…?」、と思うくらいになったら…。


フライパンより一回り大きめのお皿を被せます。


そして一気にひっくり返して、一度、お皿に取ります。


これをフライパンに滑らせるように戻したら、さらに中火で焼いていきます。


やっぱり油が湧き出して、また油煮状態になりますので、適当に油を捨てて、しっかりと中まで火を通します。


最後はお皿に盛って、今回我が家は和風ハンバーグにしたので、ハンバーグの上に大葉を飾り、その上から市販の和風大根おろしソースを掛け回し、最後に真ん中のえのき茸の上に玉子の黄身を落として完成です( ^o^)ノ。

食べる前に、ピザのようにカットして頂きます( ^o^)ノ。

何の変哲も無いハンバーグですが、この豪快さ自身が味の内です(^^;。
その証左に、完食してもらえました( ^o^)ノ。

と言うわけで、夕飯の献立に詰まったときに使える、いい加減レシピでした…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.